後付けシートク―ラー/ヒーターの決定版か!?デンソー製のクール&ウォームクッション

レクサスにもパーツ供給しているデンソー、そのデンソー (DENSO)のクール&ウォームクッション。ラグジュアリーなシートベンチレーションとシートヒーター機能付きの物ですよ。

メーカーにOEMで各種パーツやシステムを卸している、あのデンソー製のもの。

シートの下前部についているファンがエアコンから冷風を取り込み、ファンで風を送ってムレを低減するクッション。寒い季節には座面にヒーター機能もあって便利でオススメ。

オールシーズン使えるもので、実勢価格は1万円前後(オープンプライスだが定価は15000円弱か)。オプションのACアダプターを使えば、クルマの車外以外のオフィスや自宅のイスなどにも利用することができます。

在庫切れの場合には互換品のアダプターなどを活用されるとよろしいかと。


冷風はそれなりに車内温度やエアコンの効きに左右されますが、おおむね2~3分で快適になるかと。風が感じられるので蒸れにくくなる効果は抜群です。

生地厚めのジーパンだと感じにくいかもしれない。ヒーター機能は30秒で効いてくる感じです。

冷 ・温、強 ・弱が切り替え可能ですが、冷の弱の時はあまり弱くなった感じがしなく、作動音もそんなに静かとは言い難いですが、エアコン全開にするときの風の轟音に比べればかなり静かですかね。


温、冷兼用なので通年着けっぱなしでもOKです。


シガーソケットを口を増やしたり


ヒューズから電源とって来たり、ヒューズからソケットに変換したり

スマートに装着できれば純正気分を味わえるでしょう。


ちなみにシートヒーターなどのメーカーオプションは新車購入時に装着すると3~6万円前後。

シートクーラー(シートベンチレーション)はあまり装着車種は多くはありませんが、レクサスによくラインナップされていて、そのパーツ自体はDENSO製のユニットを使っているという・・・

デンソーはOEMでもよく見かける

後付けだと1席1万数千円となるので、単品オプション5万前後(レザーシートとのセットオプションがほとんどかna?)で意外とコスパ高いアイテムかもしれなくてオススメ。


捉えようによってはシートの上に設置するのでシート表皮の保護にもなり、次に乗り換える車への使いまわしも効くので良い選択かも?


DIYスキルのある人であれば、純正シートの加工や、シートカバーと組み合わせておさまり良くカスタムできかも知れませんね。


車に乗る頻度が高い方で、快適性の向上を狙う方で、オプション設定がない車種でどうしてもって方とかには検討の余地があるかもしれませんよ!

一応、汎用品の安いメーカーのボンフォームも紹介しておきます。


活用して快適なカーライフを!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です