バイクツーリングのあと、サッと一拭き の便利グッズ!

バイクでツーリングに出かけた後、高速に乗った後等、バイクには汚れや虫が微妙にこびりついていたりしますよね。そのままバイクカバーかけるのは危険!かといってツーリングで疲れた後に洗車するのは面倒くさい。そんなときには洗車シートを活用しましょう!
810c5UStd4L._SS300_.jpg

一応車用の拭くだけシートタイプのもの。大きさ的にはバイクの各所をふきあげるのにちょうどいいと思います。汚れ・ほこりのお手入れが大変で、ついつい後回しにしているライダーには良いアイテムかと。こすらず優しく拭きあげるだけで、ボディの汚れを取りつつ、艶・輝きを実感出来ると思います。
ヘッドライトやヘルメットシールド、ウインドスクリーンなどの経年変化や紫外線による黄ばみ・くすみ対策には

透明感を少し取り戻せます。
雨の日のリアの視界対策。カーコーティング剤 ゼロミラー、パッと一瞬で水滴が消えるレベル。

バイクの後方視界の悪さは高速道路走行時などには特に危険。ツーリングでいきなり雨が降り出した時など、前処理が不要なので結構重宝
普段のメンテにはスプレーしてふくだけのタイプがいいかも。

基本車用ですが、バイクに使って悪いわけはなく、むしろ手軽に施工できるコーティング系こそバイクに適していると言えます。
撥水性、親水性、タイプとしてありますが、どちらが良いといった正解はなく、水滴が馴染んで流れるか、弾いて流れるかの違い位の物。見た目に激しく効果あるように見えるのは撥水性かな?バイクに乗ったあとの水滴を拭きとらず保管するとことになると、ウォータースポットの原因となりますので、なるべく水滴は拭きあげてくださいね。
楽しいツーリングの後、気になる愛車の汚れ、きちんとお手入れすることで、ボディやホイール、マフラーの輝きもひと味違って見えるはず。
特にバイクは露出した部品が多く、その構成するパーツにもデザイン上のこだわりや、工業製品としての機能美が備わっていたり、目でも楽しめる乗り物。美しく保つことはトラブル予防にもつながるかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です