最高値の400㏄? ドゥカティスクランブラーSixty2 試乗記②

国産最高値の400㏄バイクはホンダCB400とかスズキ・グラディウスなどと言った4気筒水冷モデルの80万円台の車種でしょうか。4気筒で部品点数も多く、出力も53馬力を上回り、フロントダブルディスクでABSついていてインジェクションで排ガス規制をクリアしていて・・などと価格がかさむ・・
メカニズムと価格が比例している部分があり仕方がないと思えます。
250㏄最高値は2017年発売のCBR250RR<ABS> (ヴィクトリーレッド)828,360円 でしょうか?
フロント倒立フォークにスロットルバイワイヤ、3種のライディングモード設定、フルLEDなどと装備を奢っていますが、かなり割高な感じがしなくもない。むしろ解り易く高額です。
大型二輪ではMT-07やNC750などは70万円台からラインナップがあるので、逆転現象が起こっている部分も。装備やスペック、方向性などもそれぞれありますが、ドゥカティスクランブラーSixty2がベースグレードで最高値の400㏄?かもしれません。他にこんな車種があるよ!なんてのもあればコメント投稿などいただければ幸いです。

日本市場向けの400㏄モデル・ドゥカティのスクランブラ―スタイルの「SCRAMBLER SIXTY2」
¥ 899.000~
メカニズム的にはフューエルインジェクション仕様でありABSも標準、若干割高ではありますが、独特のデザインとトレンドを押さえた造り。そして400㏄と言えども空冷Lツインドゥカティしています。
ノーマルでもカスタムを施してあるかのような完成度の高さは欧州製バイクの美しい造り込みを感じるところ。
20170412_174813.jpg
マフラーもスイングアームもホイールも美しく、眺めるだけで楽しめるタイプであると思います。
所有する喜びを満たしてくれるタイプで、出先で停めて街にも山にもなじむデザインだと思います。
タイヤはオンオフ両用タイプの物。オンロードタイヤにブロックパターン風にトレッドを刻んだ感じのもので、ドゥカティムルティストラーダ620とかにその昔採用していたリアサイズ・160/60/17だそうです。通常のロードタイヤがアスファルトでの性能と砂利道の走行を95:5くらいを想定して作ってあるとしたら、このオンオフタイヤは80:20くらいを設定している感じのタイヤでしょう。試乗インプレとかでフラットダートも走れる風に書いてあったりしますが、大半のライダーには正直無理だと思います。ドゥカティスクランブラ―にそういう性能を本気で臨んではダメですよ。走れなくもない、けどもそれは普通のオンロードバイクで走れる範囲の道を、という前置きがあると思っておきましょう。
Lツインの特徴として車体幅のスリムさがあります。シートはそこそこボリュームとコシとハリがある感じで座り心地が良く、タンクのスリムさもあって足降ろし、足つき性ともに良好。車体も軽量に作られているのがドゥカティの美点でもあり、取り回しは軽快な感じで扱いやすいと言えるでしょう。
20170412_174818.jpg
空冷L型2気筒でドゥカティと言えば、回転やパワー感にムラがあって扱いにくい、と言うのは過去の話。400㏄ではありますが、3000回転以下でもグズッたりバイブレーションがひどくなったりとかもなく、回せば高回転までしっかり回ります。高回転の最後はフンズまり感はありますが、そこは多分常用しないところ。無理して走るとかでなければ必要ないところではあります。感触が悪い回転域まで回してしまったらすぐにシフトアップしましょう。まぁ、回転フィールは好みの回転域が人それぞれあったりしますが、総じて扱いやすく、パワー感にも不足が感じないでしょう。ただ、800㏄版Lツインのモデルたちと比べると力不足、スポーティさでは劣るのを感じるところもあるとは思います。そこは悩ましいところ。
敢えての400㏄を選ぶ理由としては中型二輪免許までしか持ってない、と言うのが最大の理由になりそうではあります。一時バイクに乗ってた方でまた乗りたい、といったリターンライダーで大型の限定解除はちょっとなぁ・・という方や、やや金銭に余裕がある方の大型二輪の教習所に通う足として、なんてのに良いかも?
造り込まれたイタリアンバイクの価値観に触れるというも、スピードやスリル・刺激だけを求めるライダーと違ったアプローチとしてスクランブラーSixty2は良いチョイスになり得ます。ちょっと高くても良い物を求める中免所持者にオススメな感じでしょうか。
ぜひ売れてほしいモデル。多くの人に触れてほしいモーターサイクルですね。800㏄モデルのステップアップに乗る人が増え、そしたら数年後に中古で出回る個体が増えて、高く手放すことが出来た元オーナー、中古でなら買える人、みながハッピーになれるサイクルが回ると良いですね!
みんなでよきモーターライフを!!
中免で乗れるドゥカティのデキはいかほどか?スクランブラ―Sixty2 試乗インプレ①

などなど過去の試乗インプレも参考になればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。