バイクに乗る時のシューズについて

バイク乗りのライディングシューズ、悩みますよね。
スクーターであればシフトチェンジで靴が傷むことは無いですが、マニュアルモデルであればシフトペダルをかき上げる度に靴の表面に傷がつきて傷んでしまうので悩ましいものです。
機能性と安全性を重視するとバイク専用のブーツ、ハイカットのもの一択です。ソールの厚さや硬さ、くるぶしのフィット感がバイクのステップ周りからの振動を軽減してくれます。良いシューズは疲労感の軽減にもつながり長距離のライディングでも辛くないですね。
バイクに乗るためだけのブーツ

機能性は最高。バイクのステップとの相性も良い。かかとや踝でのバイクとの一体感を感じやすいです。機能性の素材を多数使っていて快適なものが多いのも特徴。
ただし、レーシングブーツでなくともバイク専用の物はちょっとゴツイ感じがあります。都会を歩くのにはちょっと大げさで恥ずかしいデザインかも
ワークブーツ風の物

シフトペダル部分の革が二重になっているものがあります。ジーンズ系のアメカジとの相性が良いですね。レザー系の物は風を通さず、小雨くらいには耐えられる耐候性も備えてます。蒸れやすいのが難点ですが、特殊な素材で通気性を確保したものもありますが、価格が高くなる傾向があります。
トレッキングシューズ風のもの

ライディングシューズをトレッキングシューズに寄せたデザインのもの。
シフトペダルに当たる部分が二重であったり、デザインでカバーしたり。
逆にトレッキングブーツをライディングブーツに、というのもアリですかね

防水性や透湿性、ソールのクッションの良さでのバイクの振動を緩和するなど、機能性は中々。
トレッキングブーツをバイクで使用する場合はブーツにカバーを付けて靴のダメージを防ぎましょう。

ダウンロード (1).jpg
急な天候の悪化にはカバーで対応するのがオススメ

各種アイテムを組み合わせて快適なバイクライフを!
雨の多い時期にはブーツカバーが活躍しますが、信号待ちとかで足を着く時に滑りやすいので注意しましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です