恥ずかしいわき汗を中で食い止める!ことができるかもしれないインナー

暑い季節、出歩きたくないけど、リモートワークしたいけど、それでも外に出なくてがいけない時もある。

しかも暑い中ワイシャツで・・・とかありますよね。

ユニクロのエアリズムのような薄くてサラッとしたインナーも良いけれども、実はわき汗キャッチなインナーがあるのをご存知でしょうか?

グンゼのIN Tカットオフインナー

おおよその実勢価格は2000円弱でしょうか。

Tシャツ専用インナーとして売り出していますが、普通にワイシャツでもポロシャツでもなんでもインナーとして活用可能。

インナーに装着された汗取りパッドが脇汗をしっかりキャッチし、シャツの脇部分の汗ジミ抑制効果が期待出来ます。

シャツの中でなんとか食い止めてくれるんで、これは中々画期的です。

使い捨てのわき汗パッドを使わなくて済めば、地球にも優しくエコです。

使い捨てないという、SDGsですね。

抗菌・防臭加工をしているから、気になる汗のニオイ予防効果、シャツを 皮脂汚れから守るも。

多量すぎる汗には対応できないかもしれませんが、それでもだいぶ見た目には汗が染みにくくなればそれで充分。

むしろ汗が多量に出る時であれば、襟も背中もびしょびしょでしょう。

こういう風に脇汗染み、嫌ですよね~

このわき汗だけ染みるというのが一番恥ずかしいかも。

においやワイシャツの脇だけ黄ばむとかも防いでくれればそれに越したことはない。

首、肩や腕周り、裾の部分などを切りっぱなし加工で処理してあるので、シルエット的に透けにくいし、ワイシャツもTシャツも着こなしやすくなります。

ワイシャツで透けにくさあを目指すのならベージュや肌色系、Tシャツであればブラックのインナーを合わせるなど使い分けも良いかもしれません。

機能性インナーを活用して、高温多湿な時期を乗り切れると良いですよね。

バイクでのツーリング、車でのロングドライブの時などの普段使いにも活用できるので、年中活躍するかもしれませんね。

ちなみに同様の素材のボクサーパンツなどもあったりします。

裾が切りっぱなし、そして超軽量。軽い履き心地が特徴でもあります。

スキニーパンツと合わせる時などに重宝する透けないアンダーウェアですので、こちらもオススメ。

セットで組み合わせれば、軽くて快適なCUT OFFインナーコンビで快適でしょう。

汗染み、蒸れ、少しでも緩和して快適なモーターライフを!

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。