欧州仕様!?スクーター用スカートってご存知?

先日ビッグスクーターを乗り回していたら、スタンダードなスタイルのバイクと風の当たり方が違うと感じ、色々と調べてみたら対策アイテムがあったので紹介を。
TucanoUrbano(トゥッカーノウルバァーノ) スクーター用防寒レッグカバー テルモスクード (Termoscud)

スクーター用のレッグカバー スカートのようなエプロンのような足・膝、腰回りを覆うような機能のもの。
停車時には簡易的なシートカバー、バイクカバーになるみたいな。
motostyle_79135_2.jpg
日本よりも北にある国が多い欧州ではスクーターにはこういったカバーを着けるというのはまあまあ一般的なようで。
といってもみんながみんなつけているわけではないでしょうが、シティコミューターとしてのバイクを限りなく車と近い使い勝手で使用したい、という需要があってこういったパーツが展開されているわけなようです。

汎用品、専用品によって値段にも幅があります。
スクーター系のバイクに関しては、足を前に投げ出して乗車姿勢を取ることも多かったり、足首やひざ下が冷えることが多いのではないか?と思います。通勤などで長時間乗る人であればなおさら、こういったアイテムを活用して快適に過ごすことで集中力を高く保てるのではないでしょうか?
日本ではマイナーな装備ゆえに見た目に痛く、通行人の白い目が気になったりしますが、逆にバイク用のゴツいウェアから若干解放される可能性があるので、どちらを取るか、と言ったところです。
BMWモトラッドからも純正オプションとしてラインナップしてるようですが、価格が25,000円とか。
さすがは天下のBM 強気の値段設定(笑)
bmw.jpg
シートヒーターと組み合わせるとコタツのような快適さがあるとかないとか?
欧米ではこういうのメジャーなんだぜぇ~とのたまって活用できると良いかも?
BMWの水平対向エンジンは足に当たる風を軽減してくれたりしますが、ほとんどのバイクはそうではなく、スクーターに限らず、バイクの形状によっては足元が冷えるケースもあるかも。
そういった時には専用の靴下やインナーソックスを活用しましょう。

各種アイテムで楽しく快適なモーターライフを!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です