バイクは花粉症との相性悪し 対策をしよう!

バイクはむき出しの顔と体で、花粉症の人は結構キツイですよね・・・
マスクやその他アイテムでブロック、緩和、気休めをしましょう!
3d9905b0-4365-4041-a2b1-7874e9a74bd4.jpg._CB293478764_.jpg
まずは花粉の侵入をブロック。基本のマスク。コンビニでちょいちょい買うのは実は結構高価です。ネットで安くまとめ買いですね。バイクを通勤で使っている人はせめて行きと帰りの分は必要ですね。1日1枚以上は消費すると思うのでコスパも大事です。

見た目も気にするバイク乗りにオススメなのがスポーツタイプの物。排気ガスなども割とブロックしていくれます。

内蔵のフィルターを交換することでパフォーマンスをキープできます。
花粉症対策メガネ っぽく見えないものが良いですが、バイクに乗る時であればフィット感も重要です。

目にゴミや虫が入るのを防ぐ効果や、風の巻き込みを防ぐ効果も期待できるので、とりあえず眼鏡やゴーグル、ジェット型のヘルメットのシールドやフルフェイスと組み合わせても良いでしょう。
バイク乗りの場合は受ける風圧が強いので目元への花粉の侵入は多いでしょうが、眼鏡だけで花粉の目への直撃を7割程度は防げるそうなので、バイクに乗る時以外も何かしらの眼鏡やサングラスをかけることをオススメします。
花粉は粘膜の辺りで特に激しく不快な反応を示しますよね。目がカユイとライディングにおいて視界不良や疲労の原因になります。対策として眼鏡と合わせて、こまめな目薬で粘膜が乾燥しないようにすると痒みをある程度抑えられると思います。

最近は高価格帯の目薬が売れ筋とか?少量ですが使い切るまでかなり長持ちするのと、一点豪華主義的な意味合いを込めて購入する方が多いそうです。花粉症のシーズンで使い切るくらいにはこまめに使いましょう。
続いて辛い鼻水、鼻の穴の中塗るものもマスクと併用するとよいでしょう。

ミントの香りがついているものはもあり、鼻の中に塗ると匂いが気になるかもしれませんが、逆に気が紛れてよいのかも?個人的にはミントの清涼感で鼻がスースーしている気になれるので好きですが、万人受けはしないみたいです。
顔中かゆくなるって人には顔にかけるスプレーもオススメです。

顔の表面もしっとりして、バリア効果、と言うか、顔の周りでムダに飛散したりしなくなる効果も?
顔の表面も乾燥すると痒くなりやすいので保湿も重要かと。

男性向けの化粧水、ニベアのサッパリ系のスキンミルクで軽くて伸びが良いものなどがオススメかと思います。メンズ向けの物はなるべくベタつかないものが良いです。塗り足しても不快じゃない軽めのレベルのものを、一日に2~3回塗ると顔の乾燥を防ぎ、痒みの予防になると思います。風呂上り、家出る前、昼時とか。女子か!?って突っ込まれそうですが。バイクに乗って出かける前のちょいよひと塗りで結構楽になるかもしれません。
全ての人に最善の効果を保証するものではありませんが、ちょっとしたアイテムで花粉症の辛さが緩和されれば思います。今回紹介した物はバイクに乗る人に限ったアイテムだけではないですが、花粉症の症状で集中力の低下など無いように万全の状態でバイクと向き合いたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です