季節の変わり目、温湿度計でしっかりと管理を!!

季節の変わり目、朝と夜の冷え込みと日中の温度上昇、そして通り雨の後の湿度上昇による体感温度の変化・・日本の季節感と言うのは風情があったりしますが、体調管理においては中々難しいものがあったりします。
そこで、室温や車内の温度を見える化する、と言うのが大事になってきたりします。
客観的な数値として、基準を定めれば、着る洋服や上着の有無、空調・エアコン・扇風機やサーキュレーターや過失・除湿機などの設定も操作しやすくなるでしょう。
車用品で温湿度をチェックできるようになるアイテム。

こういうちょっと変わったガジェットを好きな方と言うのは意外と多いのでは?オートバックスでもあまり見ないものもあったりして、通販ならではの面白い発見もあったりするかも。
家で使う用の物。
家庭の仕様を想定して置き型の物で様々なサイズや機能性の物があったりもします。
私は個人的にはシチズンが好き。
20170918_075130.jpg
全部同じメーカーで揃えれば、各部屋に置いた時の差異というのも測りやすくなるのでは無いかと。

電波時計機能とアラームがあったり、コンパクトで置き場に困らないものであったり、いろんな種類と価格帯からチョイスできますね。
20170918_075208.jpg
人間は外部環境の変化に関しては生体恒常性(ホメオスタシス)により、体温を調整しています。
ですが、同じ20度であっても、夏に感じる涼しく感じる20度と、冬に暖かいと感じる20度では、至適温度の違いがあって、ある程度は季節や環境に適応します。ですが、季節の変わり目の快適な温度のふり幅が大きい時は、意識して調節して体調を崩したりしないように留意しましょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。