雨の日のバイク乗り レインウェアは専用の物を!

雨の時期にもバイクに乗らなければいけない方、ツーリング先で雨に良く当たる方・・・
しっかりとしたレインウェアを使ってますか?
急場の雨を数分凌ぐくらいならばコンビニのカッパやナイロンヤッケで十分かもしれませんが、通勤で何十分も雨の中を走るとか、ツーリングで長時間走る時には専用のものを着用することをススメます。
安物でびちょびちょに濡れることでの体温低下、不快さでの集中力の低下など、安全面でもマイナスになる可能性がありますよね。

バイクが雨の中を走るとなると風を受けたりするので、フロントのジッパー部分がカバーされたものが最低限必要かと思います。
61-7PogE2AL._SL1500_.jpg
袖口や、裾の部分の締められるものも雨水の侵入を防ぐのに重要です。
61YhMKG9S8L._SL1500_.jpg
アマゾンでも定番人気でレビューも良いのがRSタイチとゴールドウィンのもの。この価格帯でも蒸れにくい感じの処理がされていて、結構快適です。肌寒い時のオーバージャケットとしても使えるので、カラーリングにもこだわりましょう。黒系は無難ですが、雨の時や夜間に目立ちにくいので、明るめの色がお勧めです。なにげにロングセラーでいつもサイズが僅少。いつもの服の上から羽織ることを考えてのサイズ選びも重要ですが、あまり大きいサイズだと風を受けた時のバタつきが大きくなるのと、首元などの隙間が大きめになってしまうので注意が必要です。

もっと上位のモデルでゴアテックス素材のものもあります。

ゴアテックスファブリクスは価格が高いのがネックです。
アウトドアメーカーの物の中ではゴアテックスアイテムが安めと言われているモンベルでも上下ゴアテックスでそろえるとそれなりの値段に。
こういうアウトドアブランドでレインウェアをセットアップするのも良いかもしれません。登山やアクティビティでも活用できそうです。逆もまた然り、バイク用を活用するのも良いですね。

日本の気候的には雨は避けては通れないですね。
雨の中でも快適で、安全に走れるように心がけましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。