クールマックスソックスのベストバランス?コミネのアイテム!

みんな大好きコミネのソックス

私の記事の中でバイクギアアクセス数ナンバーワンなアイテム、コミネクールマックスソックス。

クールマックス素材(CoolMax®)とはインビスタ社の商標とかで、涼しい素材の代名詞のような物です。

ネイビー、グレーと色があり、そして靴下の丈の長さも普通の長さとひざ下、ひざ上までと選ぶことが出来ます。

Lサイズの通常丈、25~27㎝に対応。濃いいブルー系とミディアムなグレーと言った色味。


ビジネスシーンでも合わせられるタイプですね。


生地感がしっかりしているので、ゴルフや登山、ハイキング・トレッキングなどにも合わせられるので、アクティブなライダーだけでなく多くの人に支持されているようです。

そして、サイズや丈のバリエーションも豊富です。

ビッグにロング

まず、サイズ的にMだと23~25㎝でレディース向け、Lだと25~27㎝でメンズの標準サイズがあり。


XLサイズの通常丈、27~29㎝に対応、足の大きい人向けのものもラインナップ



ロング丈 おおよそひざ下くらいまでカバーされるかと(足の長さによります)



クールマックス素材なのに丈が長い意味は?と思う方もいるかもしれません。

高さがあるブーツ、オフロードやレーシングブーツなどの装着を念頭にチョイスしたり、そういった蒸れやすいバイクブーツ向けに冬も含めて通年使用する前提で選ばれているようです。


膝近くまでカバーするスーパーロングタイプ 足の長さによりますが、コレがコミネ的に一番丈の長いクールマックスファブリクスの靴下であります。



膝の裏などが革パンやジ―ズンの裏に張り付くのがイヤな方に選ばれているようです。

レザーのつなぎ、デニム、その他パンツとの相性を考えてチョイスするとよいでしょう。

コミネのこのソックス、私も愛用しているのですが、生地が少し厚めかとは思います。


スタンダードのネイビー 結構濃い目の紺色で、かかとやつま先は黒だったりします。

生地感がちょっと厚手なのは耐久性狙いか

黒でもう少し薄手の方が良いのになぁ・・と思って探していたら、ユナイテッドアローズというファッションセレクトショップにてブラックのミディアム丈、すごい薄手のクールマックス素材のものを見つけて購入してみたこともあります。

そういった薄手の靴下も履いてみての感想としては、生地が薄い分より涼しいような気がしなくもないです。

ただし、かなり薄手ゆえに、靴のサイズとのマッチングも変わるようなレベルですし、ちょっと紐を締めなおした方がいいかな、ってくらい薄く、耐久性に難がありそうな気配がします。

ハードなライディングやアウトドアには耐えられない可能性もあり、コミネの厚手の理由が垣間見れるかも?

バイク乗り用のアイテムとしては耐久性も気になるところですね。

バランスの良さが魅力

コミネのアイテムは生地の厚さの割に蒸れを感じにくく、その厚みが足裏の柔らかい感触に一役買っていると感じます。

個人的にはこのコミネのソックス、耐久性、通気性、サイズ感に無難な色味でライディングウェアとのマッチングも良くベストバランスだと思います。

さらに欲を言えば黒、真っ黒もあったらいいなと思いますが(笑)

まぁ。ネイビーでも普段使いで問題ないですが、気になると青く見えてくるような気がしなくもない。

寒色系の色味でCoolでいいのかもしれません。

あれから2年、という記事もあります。

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。