バイクブーツのブーツの匂い対策に!革靴、履き込んだスニーカーにも

暑い季節、に限らず、靴がクサいのはよろしくない。手入れで何とかしましょう!
暑い時期や、汗っかきな人だと片足での発汗量でも1日なんと、約100mlくらいあるとか。コップ一杯の汗を片足ずつに注いでいるイメージですね。
足の裏は汗腺が密集した場所、汗がうまく発散されシューズだと雑菌が繁殖して臭いが発生しやすいの特にメンテナンスが必要ですね。
オススメDr.Scholl(ドクターショール)の消臭・抗菌 靴スプレーですね。
61K3J6+LubL._SL1154_.jpg
コスパが高くて消臭効果がしっかりあります。
履いた後シューっとスプレーして一日経てば匂いがほぼ消えていると言っても過言ではないかと。

特にこういったライディングブーツはカバーリングする面積が広く安心感が高い反面、蒸れたりして臭いの原因となりやすいのでメンテナンスが必要かと思います。

足の裏そのものをサラサラに保とうとするアイテムとしては
デオナチュレ男足指さらさらクリームが基本ケアとしてオススメ。

ただこの手のクリームを塗る系の物は、その上から靴下を履く前提の物として使用しましょう。
これを塗ってビーサンやお洒落サンダルを履くと、サラサラして脱げやすくなったり、雨や海水などで濡れたりするとべちゃべちゃになったりするので注意が必要です。
このシリーズ自体は臭いを抑える性能とコスパ、使用感など全般的に悪くはないので、使い方が合えばオススメではあります。
合わせる靴下はクールマックス素材の物がオススメかな。

通気性が良く、ひんやりとした履き心地が良いです。
生地が薄手で耐久性が若干良くないかもしれない。
オフロードブーツやツーリング用のややロング丈のブーツの場合は靴下も長めにしましょう。

クールマックス素材の、もう一つ難点を上げるとしたら、寒暖の差が激しい時には向いていないかもしれない、ということもあるかもしれません。昼は良くても、夜はちょっと寒い、と感じることもあるかも。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です