新型ノア・ヴォクシーDA×スマホ・HDMI端子接続方法

90系新型ノア・ヴォクシーのナビ画面=DA:ディスプレイオーディオへのスマホのミラーリング・HDMI接続での表示方法、トヨタ純正HDMI端子用のケーブルなどをサクッと解説。

iPhone、Androidスマホで必要な物も簡単に説明していきます。

クルマ側にHDMI端子があるのなら

実際のところ新型ノア・ヴォクシーのディスプレイオーディオをベースにブログにしていくものの、HDMIの入力端子があるクルマであれば汎用性のあるパーツばかりです。

新し目のクルマであれば純正のナビ、オプションでのHDMI入力端子単品とかイロイロ設定があるし、お乗りのクルマにシレっとHDMI端子があれば応用可能。

クルマが走行中にTVやDVD、入力された映像が表示されるかは車両側の状態に依存します。

90系ノア・ヴォクシーだとTVキットを接続することで走行中にも視聴が可能になるものの、TVキットONで使用中にアドバンストドライブが使用不能であったり、自車位置フリーズでナビのルート案内機能が不全となるなどの弊害と向き合いつつ、TVコントロールキット・キャンセラーを切り替えることでロングドライブ中に同乗者が退屈することなくスマホのミラーリングでユーチューブやアマゾンプライムビデオなどを楽しめるようになります。

90系前期時点でのノア・ヴォクシーにおけるHDMI入力への対応は2022年モデルに関しては10.5インチディスプレイオーディオプラスのHDMI端子付きのみとなります。

標準8インチのモデルにはUSB端子・AndroidスマホのMiracast機能での動画再生となり、機能・画面表示に制限や遅延が大きい等の可能性があるのでご注意を。

iPhone・アイパッドなどからHDMIに変換して車へ

必要なアダプターはiPhone、それ以外のスマホで異なり、映像出力への対応があるかどうかなども有ります。古いスマホとかだと端子は充電用がメインで、音楽再生には使えても動画再生に対応していないこともあります。

アイフォンに関してはおそらくアイフォン5~6以降、ライトニングケーブルの充電端子になってからは、ライトニングtoHDMIの外部出力がアップル純正で存在し、それを使うことでHDMIで映像を出力可能。ナビやリアモニターに映し出すことが可能です。正式名称はApple Lightning – Digital AVアダプタです。


金額的にはちょっとお高めだったりしたます。さすがApple純正品。

HDMIの端子形状

ライトニングデジタルAVアダプタで何が出来るかと言うと、スマホの画面を映像出力としてナビなどに表示させることが出来るようになるというもの。

スマホとの接続のイメージ

iPhoneなどのスマホとHDMIの接続によって、スマホの年代やOSなどの世代により、スマホの画面がグレーアウトして別画面で再生中と出るときもあれば、スマホの液晶も表示されて、接続先も同じ画面が同時に表示されるパターンもある。

完全スクリーンミラーリングのイメージ

アプリによるケースもあるので、絶対に同時に2画面と言う動作の保証は出来ないのですが、基本的にナビの大きな画面にスマホのコンテンツを表示できる感じです。

アイフォン純正HDMI・映像出力

安い社外品のライトニングケーブル対応品というのもあるのですが、アップル製品に関しての動作の安定性を考えるとちょっとお高いけど純正品がベターかと思います。

USBタイプCでDPAM対応なら映像出力できる

今では一般的になりつつあるUSBタイプCからの映像出力に関しては、端子の方、というか、スマホ本体がUSBからの映像出力に対応しているか次第で、USB Type-Cの映像出力はDPAM:DisplayPort Alternate Mode機能の有無によります。

対応しているスマホは適宜更新されるのでこのブログを見るタイミングによりますが、グーグルピクセルシリーズは非対応でクロームキャストとアプリを使えという空気を出していたりします。


ギャラクシーが比較的対応機種が多く、ミドルレンジクラス以下のスマホでは余り採用されていないイメージです。

お持ちのスマホでUSBタイプCによる外部出力、ディスプレイポートオルタネーネイトモード対応かを調べましょう。

ザックリですが
SONYから発売されているXperia(エクスペリア)シリーズでは 1・5 1Ⅱ 5Ⅱ が対応
AQOUS R5G・AQUOS zero5G basic
arrows 5G
Galaxy S8以降のミドル~highレンジのモデル
ファーウェイP20・P30・P40 Pro 5G・Mate10・20・30 Pro 5Gなど
LG style3・V60 ThinQ・G8X ThinQ

抜け・漏れ、又はキャリアモデル・並行輸入品などによって適合外も有るかもしれませんが、だいたいの参考にしてください。

基本、格安スマホ本体では適合していないことが多く、ハイエンドモデル中心にDPオルタネイト出来る感じです。

アマゾンではUSBtypeCからHDMIへの変換はある程度名のしれたところだと2000~3000円くらいが多いです。

Appleに比べて互換性が高いのか安い感じですが、対応しているスマホ本体が高いと言うオチでしょうか。

ANKERや、トヨタ指定のHDMIケーブルと同メーカーとなるエレコム、車両用のアイテムも多いサンワダイレクト・サンワサプライ製のものなどが信頼感が高いでしょうか。



アイフォンの時と同様に、スマホと画面との表示のバランスは機種やOSのレベル、アプリによるなどあります。

新型ノア・ヴォクシーのオーディオビジュアルアクセサリーカタログにあるトヨタモビリティパーツ株式会社扱いとなっているHDMIケーブルの市販価格などの情報は以下の次ページ(2ページ目)でチェック

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。