格安シムはオワコン?

格安シムの立ち位置

携帯大手キャリアが格安プランを乱立したおかげで割を食っている印象の格安シム。


大まかな印象としては大手に比べて一カ月当り1000円前後は安い、というのが目下の着地点といったところでしょうか?


いくら比較しても、どんなブロガーやインフルエンサーが紹介しても、結局は日数と使用量によるデータ制限や通信速度制限がネックです。


どこかのライターやインフルエンサーなどがあるシムをユーチューブなどで紹介すると、その格安スマホキャリアに申し込みが殺到し、結局遅延が発生する。


通信速度制限を比較する雑誌の企画があっても、結局その時点で早い格安SIMに人気が一時だけ集中する、鼬ごっこのようなモノの繰り返しだったりします。


このブログでは、とりあえず当面はワイモバイル推しで行きます。


ワイモバイル SIMスターターキットご契約キャンペーン開始。最大10,000円お得に。

大手も格安をスタート



関連大手キャリアのソフトバンクが今後どうなるかで方針転換しますが、ワイモバ×ソフトバンクのタッグが一番いろんな意味で安定性が高いと踏んだからです。


あまりみんながワイモバイルに殺到すると都市部などでは夜間・深夜の通信が遅くなったりするなどあるかもしれませんが・・


中古再生アイフォンなどと組み合わせておけば失敗も少ないでしょう。


【Amazon整備済み品】新品同様のSIMフリーiPhoneをお手頃価格で! 返品保障付き



クルマやバイクとスマホの組合せでモーターライフは
随分と快適になったります。


良きスマホライフとモーターライフを!?

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。