ワコーズの添加材はどうやら国内仕様向けらしい・・?その効果は?

自動車ディーラーで取り扱いが多くて値引きがあまりなくて、入れてみたいけど使ったことはないって方に!
アマゾンでなら・・2%OFF(笑)
まぁ、送料込みと考えると割安かも
61wSYB+2iTL._SL1500_.jpg
ワコーズフューエルワンの話です。
ステマであったり、プラシーボ効果なのでは?と言った懐疑的な意見も解らなくもないですが、使ってみるとソコソコ効果を感じるものだと思います。
スムーズになるというか、良いもの感やエンジンのフィーリングの良さがアクセルペダルから伝わってくると言うかあると思います。
オールマイティに使えるフューエルワン。ハイオクでもレギュラー車でも、ディーゼル車にも使用可能です。

燃焼室や吸排気バルブ、インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去と言った効能がありますが、満タンに一本注入後、高速道路とかで2速とか3速固定でそのエンジンの許容最高回転数の7割くらいを維持して回して走ると、その後の吹け上がりが良くなるように感じます。7000RPMがレッドゾーンの車であれば5000rpmくらいをキープして走るような感じですね。特に待ち乗りばかりや短距離で短時間の車移動しかしていな車両には効果が高そうな感じです。
クリーンディーゼル車にはワコーズD-1というアイテムもあります。

トヨタ2KD(ハイエース200系2.5L型等)エンジンへは使用禁止など、細かな指定があります(笑)
現行のディーゼルエンジンではトヨタ2KD(ハイエース200系2.5L型等)エンジンの制御系が一番複雑かつ丈夫とされているようで、使用年数や距離などで機械的な故障を抱えた車輛へ添加した場合、コンピューターの燃料補正値範囲を超え、燃料提供ストップ、白煙の原因となったりエンジン自体の故障を誘発する恐れがあるそうです。多少機械的な故障があっても頑丈で走れてしまうトヨタ2KD(ハイエース200系2.5L型等)は、インジェクター周辺の不純物によるエンジン不調かの判断は一般ユーザー様では判断が難しく、調子悪いからとワコーズD-1を入れるとトドメを刺しかねない、とのことで「ご使用に際する重要注意事項」にあるそうです。
中古車販売店などでも、フューエルワンはアイドリング不調などのトラブルの際には投入していたりするそうです。
故障の予防のためや、フューエルラインの清浄によるアイドリング不調や吹け上がりの詰まり感の解消など、活用できると思います。
ちなみに・・輸入車の純正ガソリン添加剤と言うのもあります。

どうやら中身は小分けされたリキモリ製品だそうです。

ご自身でガソリン添加剤を投入する場合はリキモリのインジェクションクリーナーの方がリーズナブルかもしれません。
ガソリン添加剤もディーラーやガソリンスタンドのオススメで投入するだけでなく、自分で積極的に選んで楽しく調子のモーターライフを!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です