走るスマホには程遠いティグアン 2017年新型試乗記①

走りはすこぶる快調でも、車とネットの接続について過渡期の産物レベルのVolkswagen Car-Net・Guide & Inform・カーネット機能のデキの微妙さ。
Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”というのを2010年代からマイナーチェンジなどから順次ワーゲンの各社にオプションラインナップし始め、8割以上の車種やらで設定されているようではありますが・・仕上がりは微妙と評価せざるを得ない。スマホ連携のシステムはワーゲンの車種でも数年前からあり、古いモデルのナビの中身はクラリオン製、新しいタイプだとアイシンAW製とかでトヨタのTコネクトに準ずるものらしいとか・・
main.jpg
ディスカバープロと呼ばれるナビのオプションは¥ 226,800、アップグレードパッケージ¥ 205,200との強制セットオプションのようですが、収まりのスッキリさを重視する方は選んでも良い値付け・・かは微妙。

せっかく360万円~で選べる価値ある車のはずが、これで一気に400万円超え、躊躇する可能性も出てきますね。
スマホナビを設置するステーを購入することや車用PND(ポータブルナビ)を付けた方がコスパも使用感も間違いはなさそうです。
そんなこんなの走る先進家電のような触れ込みでPRしていたティグアンのインフォティテントに少しがっかりしつつも、ワーゲンの2017年新型ティグアンについて記事にまとめていきたいと思います。
iris2.png
ちょっとツリ目で少しファニーな雰囲気を備えていた2008年~2016年型の旧型ティグアンから一転、新型はゴルフSUVと言うよりもパサート風のルックスで洗練と力強さを纏っているような感じ。デザインの良さはカスタムするベース、インチアップやエアロ装着などでも見栄えがしそうだと評価できます。
全長(mm)4,500・全幅(mm)1,840・全高(mm)1,675とサイズについても少し大きくなり、見た目の立派さや居住性の向上など、グッドポイントがたくさんあります。
安全面については「Volkswagen オールイン・セーフティ」に基づいた装備を多数採用、全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール「ACC」、駐車支援システム「Park Assist」、自動ブレーキなどの装備は標準です。上位グレードであるハイラインにはさらに機能の拡充があり、レーンキープアシストシステム(車線逸脱防止支援システム)「Lane Assist」や渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」といった運転支援システムやデジタルメータークラスター「Active Info Display」=アウディのバーチャルコックピットと同等のものが装備されたりします。
標準的な安全装備のレベルから、廉価グレードであるコンフォートラインでも十分旨味がある感じかと思います。ゴルフよりも約100万円高い価格設定ですが、見晴らしの良さや走りのよさなど、満足感はかなり得られる感じです。
逆にハイラインでオプションをテンコ盛りにすると乗り出し500万円に近づいていきますが、100万円以上高価なアウディのQ3やQ5を凌ぐ部分も備わっているとも思うの、それぞれのグレードの比較対象によっては非常に満足感×お得感の高い仕上がりの一台かと思います。
・New Tiguan (5N/AD1) MY2017〜対応の運転者以外の同乗者が走行中にナビ操作、TVやDVD等の動画鑑賞を楽しむことが出来るようになるキットなどもあります。

燃費などではトヨタのC-HRハイブリッドなどには太刀打ちできず、安全装備などではボルボやスバルの前では霞んでしまい、ディーゼルの不正でエンジン関連のイメージダウンなどもあり、起死回生の手段として電動化(EVやPHVモデルの積極追加)や電脳化=スマホ連携やネット接続、メーター内への液晶埋め込みでの先進性のPRなど、頑張っています。兄弟ブランドであるアウディは車種によってはWiFiを車載していたりするなどしていますが、先進性や値段、高級感において半端なポジションに追い込みかねない諸刃の剣のような戦略ではあり、今後の更なる進歩に期待したいところです。
まぁ、そもそも論でいくと、スマホの超絶なる進化に対して、車のナビという使用場所や用途が限られている物が太刀打ちできるのか?といった問題もありますが、その対応がまだまだ過渡期なんだな・・と思うところ。
アウディに関しては性能や安全装備の充実度が低いわりに値段が高くなりすぎて、というよりも日本法人の戦略かインポーターの都合かで値段が釣り上げられてしまってか、日本での販売台数がかなり減少している模様。廉価グレードの追加や大幅な値引きなど、本末転倒になってきつつあるのでそちらはそちらで改善に期待したいところです。
試乗記② へと続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です