眠気覚ましの切り札!?糖分をぶどう糖キューブでスタイリッシュに!!

脳の栄養と言われるブドウ糖

先日のブログ投稿でカフェインを推していたりするのですが…

コーヒーとかでなくカフェインそのものの錠剤をですね、勧めていたのですが、やはり、そこは砂糖も大事でしょう、ってことで今回はぶどう糖キューブのご紹介。

脳のエネルギー源はブドウ糖だけと言われています。

あさイチから活動的に動く、とかだと早朝からブドウ糖を積極的に摂るなどした方がベターです。

そこで朝ごはんそこまで食べれない、って人や、効率的にブドウ糖を摂ってパフォーマンスを上げたいって人へ紹介するのが…


まんま商品がぶどう糖と言うやつです。


ブドウ糖タブレット・錠剤


夢のくちどけ、とありますが、一応四角い形状に固められています。


口の中に入れるとほぐれるように溶けていく感じで、甘さはあるけど甘過ぎない感じとでもいいましょうか。


まぁ、実際かなり甘いのですが、砂糖の塊をなめるのとは違った感じ方で、味わってみないと解り難いかもしれません。


135g入りでだいいたい個数としては50個前後でしょうか。



大きさ的には大きすぎず小さすぎず。


一口ポイっとイケちゃいます。



いつでも気軽に補給できるボトルタイプの固形、使い勝手良いかも。

デスクに置いておいても違和感はないかな?



長距離ドライブやロングツーリングなどにはもちろんのこと、勉強や資格試験など、ここ一番の集中力が必要な時にも効果がありそうです。

カフェインとは違ったシャキッと感と言うかリフレッシュ感というか、好みで使い分け、もしくは併用すると良いかもしれません。


ラムネと言うチョイス


他には実は身近な駄菓子もブドウ糖を補うサプリとしても活用できるとして脚光を浴びているのが‥

ラムネ。

40年以上愛され続ける駄菓子の大定番・森永ラムネから、Amazonオリジナルパッケージが発売されていて、シックなネイビーの背景にかわいらしいラムネのシルエットが映えデスクにぴったり、オリジナルパッケージとして売っています。

PCに長時間向かって疲れた時や会議の合間に、手軽にエネルギーチャージと打ち出しています。

更には、「つい、飲み過ぎちゃったなぁ・・・」 そんな時にも森永ラムネをどうぞとまでプロモーション。

お酒の後の締めのラーメンもいいけれど、締めのラムネで翌日スッキリ、脳みそのリフレッシュ、アルコールによる頭痛の緩和などを遠回しにPRしており、オトナを対象に売り込んでいる感じですね。

ラムネもボトル的に持ち運びしやすいし、活躍する場面が多そうです。

砂糖…はちょっと違うけども

そんなぶどう糖の塊食べるくらいならスティックシュガーでも飲めば!?という声も聞こえてきそうですが・・


コスパは砂糖の方が高いですね。安くてかなりの重量をゲットできます。

ただ、リフレッシュのための食用と考えると、現実的ではありません。

コーヒーとかに入れて飲むというのに使うのが普通ですので、眠気覚まし・脳の栄養としては量を調節したりしましょう。



梅酒を作る時とか用の角砂糖、氷砂糖というのも糖分の補給には活用できるかもしれません。

ただ、氷砂糖だからって、ぼりぼり食べるのはブドウ糖キューブやラムネと違ってなんだか美しくないのですよ。


上手く活用してリフレッシュ・自分の快適解を!

スティックシュガーや角砂糖、氷砂糖をバリバリ食べるよりもぶどう糖のキューブの方がスタイリッシュでボトル的に持ち運びにも便利そうだと思うのは私だけでしょうか?


脳のリフレッシュのために砂糖を食べてる!


よりも


脳のRefreshのためにぶどう糖撮るようにしているんだよね!


の方が幾分かスタイリッシュでサマになるかと。


とは言っても今回紹介したのは前部砂糖なので、食べ過ぎると健康によろしく無かったり、お肌に悪影響あったりします。

そこらへんは加減して自己責任で、いろいろ組み合わせて、ご自分の体の一番快適なところを探していきましょう。

自分の脳みそが躍動する快適解を!


カフェインについての記事


も良かったら見て下さいね。

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。