世界最軽量のデジイチって?旅の相棒に最高のカメラとは?

ママカメラと言われたり、高齢者のお散歩カメラと言われたりはするけども、世界最軽量というスペックは伊達ではない。400gで片手の内に収まる。こんなコンパクトデジカメと同じレベルのサイズで各種レンズのコンバージョンが楽しめるという贅沢、ほかにはない。EOS KISS X7 。

例え高性能なカメラであっても重く鈍重であれば、使い切れなくて損をする。運動会や入学式に使うだけでなく、持ち運びの気軽さが備われば旅やドライブ、ツーリングのお供にもコンパクトでかさばらない。カメラとレンズが軽ければ、三脚なども大きい物が必要なくなるし、すべてにおいてコストパフォーマンスを高めることができる。身軽に気軽に使いこなす、もしくは使い倒すくらいでようやく物は価値を最大限発揮すると思います。
ダウンロード (1).jpg
最近のSNSへの投稿への親和性を考えるとWifiでスマホと接続するタイプもオススメではあります。インスタグラムなどにワンランク上の写真を投稿するときも、デジイチは活躍します。
インスタは基本はスマホからの投稿となりますが、デジイチからスマホに転送すれば、デジイチの画像をスマホ経由で投稿することも可能に。クオリティーの高い美しさの伝わる写真をアップロードできます。
wi-fiやNFC搭載のデジイチだと、EOS Kiss X80、EOS Kiss X8i などのやや男っぽいカメラという選択肢もアリ。480g~550gとちょっと重くなります。

背景などのボケた雰囲気のある写真を撮るなら単焦点レンズ。

遠近感やにじんだ感じがスタイリッシュな写真にしてくれます。スマホではこうは撮れない。
142a211a-2df4-4dec-ac31-61bd2df85576.jpg._CB285811506__SR300,300_.jpg
そして小型望遠レンズ。

300mmの望遠域をカバーしながら、コンパクトな99.9mmとなっています。小型望遠ズームレンズであり、シャッター速度換算で約3段分の手ブレ補正機構も搭載しているので、風景、スポーツ、動物の撮影など、少し遠くの物をキレイに収めることが出来ます。
初心者向けと言われる構成かもしれませんが、特に単焦点のレンズはオススメです。一眼レフっぽい明るくボケ感のあるきれいな写真が比較的簡単に撮れて、一眼レフ買ってよかった!と実感しやすいでしょう。ただし、単焦点レンズは被写体のレイアウトや距離を自分の足で動いて調節するなどの工夫は必要です。近寄ったり離れたり、回り込んだり被写体の後ろに何か足したりとかするとなお楽しい。
通常サイズのレンズは・・?と思う方も居るかもしれませんが、セットで着いてくるレンズがそれにあたるかと思います。あってもなくても良いサイズのレンズ、とも言えるので、ボディのみで単焦点レンズと小型望遠を買うだけで十分かと。人によっては単焦点レンズだけでも十分にだいご味を味わえるかもしれないです。スマホのカメラで出来ないことが出来るのが単焦点×デジイチ、それ以外はスマホでも人によってはセンスでカバーできるかもしれません。
三脚やレンズ、いろんなケースやバッグなども専用の物をそろえたくもなりますが、これくらいのcompactなモデルであれば、いまある手持ちのバッグで何とかなるというのもハードルを低くできる大事なポイント。ツーリングやドライブで良い景色に出会った時に、すぐに持ち出せるというのもホントの意味で使えるギア、ということになりますね。
まずは家電量販店で手にしてみましょう!アマゾンはいろいろと安いですが店頭の方がセットで割引や、商品の細かな説明をしてくれるというメリットも。比較して最高の相棒カメラを探しましょう!

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。