車×折り畳み自転車!リゾートを最高に過ごす組み合わせ♪

ミニバンやワゴン、ハッチバックなどで遠出する時のお供に、折り畳み自転車なんていかがでしょう?

リゾートや避暑地、海辺などをドライブ、キャンプなどをする際などにも折り畳み自転車が1台あると結構活躍しますよ。

その昔は車載するためのバイク、モトコンポなるものもありましたが、普及はしませんでした。やはり、自転車の方が車室内も汚れないし、実用的でしょう。

車だと景色の良さそうなポイントを見つけても中々路上駐車したり、Uターンして引き返したりするのは面倒なもの。

さらには立ち寄るポイントが多かったりすると中々手間がかかります。
81aK5TnRAPL._SL1500_.jpg
折り畳み自転車があれば概ね5㎞圏内であれば15分前後で回れたりしてフットワーク軽く色んな所に気軽に立ち寄ったりしやすいですね。

ドンキとかで1万円前後で売っていたりしますが、あれはあまりお勧めしません。

フレームが折れたり、すぐチェーンが外れたり、ギヤチェンジできなかったり、最終減速比がおかしな設定で漕いでも漕いでも進まなかったり、重くて折りたたんでも持ち運びに不便だったりと、問題が多いと思います。

折り畳み自転車もピンキリで色んなものがありますが、まずは良い物を知っておいてほしいですね。

OEMで各メーカーの中堅クラスにラインナップされているダホン

スチール製は安く、軽量なアルミ製はやや価格高いですが、性能は安定しているブランド。

その他の走りの安定したサイクルブランドなど

メルセデスベンツ製のものも。

フレームはダホンのものに、ブレーキにディスク、フロントフォークにカーボン、ボディの塗装にベンツのスパークリングシルバーを使用したり、ワンタッチで着脱できるペダルなどの採用などこだわっています。

体格に合わせたハンドル角の設定や、ノーパンクタイヤの採用など、やりすぎな面もなくはないですが、こだわりのアイテムは使う人を選ばず、マルチに活躍するはず。

変速段数が増えたり、より軽量になったり、そういったファクターで値段は上昇していきますが、価格にみあった性能かと。

車選びにこだわる方であれば、できれば自転車等のアイテムにも手抜きは無しでいてほしいもの。
良い道具は人生を華やかに彩ってくれるはずです。

ラゲッジに1台、もしくはカップルで2台とか、積んでおいても良いかもしれませんね!
車室・荷室の採寸は忘れずに、下調べは大事ですよ!

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です