ダンロップルマン4を推す理由 パクられるってことはやはり・・・

ダンロップの低燃費タイヤ「LE MANS 4」が日刊自動車新聞用品大賞で「タイヤ・ホイール部門賞」に輝く!
LE MANS 4は、ダンロップ独自の技術であるサイレントコア(特殊吸音スポンジ)を搭載したタイヤで、一応扱いとしては、静粛性に優れた低燃費タイヤとのこと。最近のタイヤは低燃費性能と耐摩耗性能、静粛性能と乗り心地の良さを高い次元でバランスさせたる必要があり、その中でも低燃費タイヤは純正装着であっても、アフターパーツとしてのリプレイスタイヤとしても人気のカテゴリ。

過去記事も参照に 通販で安く仕入れて他で取り付けという手も
アマゾンで買ったカー用品が取り付けできるって知ってた?オートバックスとかで!
NETでの買い物は不安な面もありますが、変な店で変な店員をおだてながら値段交渉するより気が楽かも?
ダンロップの採用する特殊吸引スポンジは独自技術ではあるようですが、ほかのメーカーでも静粛性の向上のために真似するパターンが出てきたところ。

ピレリが純正装着で卸すメーカータイアップたる欧州製ラグジュアリーカーの内側にはスポンジが張ってあるとかなんとか。

特許とってなければ他メーカーも追随するところではありますが、ここはダンロップが一日の長アリというところで、タイヤ交換を考えている方は選択肢の一つに挙げてみたはどうでしょう?ダンロップ製のタイヤはブリジストンより硬め、アクセルを抜いた時の転がりが、スーっといい意味で滑空した感じになると思います。絶対的なグリップやスポーティな感じでは劣る部分はあっても、静粛性ではワンランク上のレベルのタイヤのような感じです。参考までに。

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。