#CX-ハリアー ヴェゼルのデザインに一言言わずにはいられない

どうしても、触れねばならない、パクリパクられ車のデザインについての話題。


2021年2月にデジタルプレミアで公開したホンダの新型ヴェゼルのデザインが、各方面で似ているクルマがある、ベースの車があるのでは?と言われています。


前半分がマツダのCXシリーズ
後ろ半分がトヨタのハリアー
画像で見る限り、実際のところ似ています。


フロントのシャープなヘッドライトとグリル、そしてフェンダーのラインとか、酷似。


リアに関しては横一文字のランプ、テールランプの形状、もはや、CGで適当にパクって合成したでしょ・・て思っちゃったり。


まずはフロント
ヴェゼル と CX-5



続いてリアのテールランプ
現行ハリアー
新型ヴェゼル
旧型ハリアー
上、中、下で少しずつCGで変形させたように見えません?



横一文字のテールランプはトレンドっちゃトレンド。

アウディだってメルセデスだってポルシェだってジャガーなんかも取り入れているけど、各メーカーのデザイン言語に落とし込んでいたります。

簡単に合成できるような素人でも指摘できるデザインはちょっとねぇ〜


ホンダのデザイナー、その直近上位の管理者とか、誰も突っ込まなかったのか?


こういう似ているという事に関して、指摘する仕組みがホンダの社内にないのか??


Twitterやネットで悪い意味で話題になるって想像するホンダの広報の人いないの?


そう疑問に思う作りです。

新型ハリアーは完成度高し しかし走りの進化はないかもしれない試乗インプレ①

ただフォローするならば、現行ハリアーだって輸入SUVのジャガーのEペイス・Fペイスのテイストをかなりインスパイアされたものを感じるし、CXシリーズだってFペイスやレヴァンテなどの高級SUVに寄せているとも思います。

どの車も似てくる部分はあって仕方がない部分とも理解はできます。


今回のこのヴェゼルインパクトについて、メディア・ニュースに関しては、メーカーとのつながりの強い大手のところはデザインの丸パクりっぷりにはノータッチです。

触れてはいけないという流れなのでしょう。

一部のそういう大手やメーカーと距離をとっているところのネットニュースとかでは 「似てるのか?」みたいな疑問形にして濁していたりします。あまり露骨にパクリや模倣とは言えない部分が、やはりありそうです。


しがらみの無いユーザーは、ツイッターなどのSNSである種指摘と言うか摘発しまくり(笑)


私も似てる車は指摘するタイプなので、早めに触れねば・・とは思ってました。


実際のところ、サイズは旧型になるヴェゼルのキャリーオーバーで、デザインの妙でサイズ感や上質感・高級感を演出し、一段上のランクの車のように見えますが、ただ他メーカーの上位車種のデザインをなぞったからそう見えるようにも思えます。


実車、現物を見るまで楽しみではありますが、外観の発表だけで賛否別れる新型ヴェゼル

ある意味今から楽しみでしょうがない(笑)

2021年5月試乗してきました。オプションなどについて詳細もまとめたつもりです。

2021新型ヴェゼル試乗インプレ①早くて静かで低燃費・・・嘘くさい?

ナビやホンダアクセスのオプションについて掘り下げた記事

ライバルになりそうな車種


ヤリスクロスの試乗記


ライズの試乗記


オデッセイ販売終了【スクープ】/2021年内で生産終了 も見てね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です