オプションよりも割安な11型ナビ!?トヨタ車などなどであればお得かも!!

製造段階で装着するナビ=メーカーオプション、ディーラーで後付けするナビ=ディーラーオプション、その両方よりもおそらく割安で最大に大きい画面のナビが今や20万円前後までお値段下がっています。
2016年の登場当時の11型ALPINE(アルパイン) のもので25万~29万円していたもの、機種が1年経って新しくなってだいたい20万円前後にこなれてきています。
過去記事 大型化する液晶 市販カーナビ最大級の11型 Alpineより登場! で紹介していた型落ちの物は15~18万円くらいと、かなりの下がりっぷりとなっています。
マーケットウオッチャーの私としては値段の推移が解るのが楽しい(笑)

専用のオープニングムービーなんかもあるようですね
cf183a4b-d0db-467c-869e-7c631ce34b70._SL220__.JPG
アルパインの11型BIG-Xの2017年のモデルではヴォクシーやノアでも11型を採用しています。

2018年1月発売のフローティングタイプの11型ナビはエスティマやシエンタ、プリウス、ハイエース200系用の物を用意しているようです。

ほぼトヨタ車・・まぁ、売れているところをターゲットにするのは仕方がない。
そんな中で、ホンダからは・・N-BOB平成29年9月フルモデルチェンジ~のも用意されていたりします。

人気のあるモデルでは大画面ナビを楽しめるとのことですね。大画面を一つ付ければリア用のモニターが要らないって説もあります。
メーカーオプションやディーラーオプションを頼まず、後付けで高性能なナビを少しリーズナブルにセットできると良いかもしれませんね。
装着できる車などのインプレも良かったらご参照くださいませ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。