ランナーの安全装備をライダーに!アレンジして使えるアイテムたち

ランナーの夜間の相手からの視認性を高めるアイテムとして一定の人気を得ている光るバンド。
シューズに装着するタイプや腕、足に装着するタイプなど種類があったりしますね。
ダウンロード.jpg

LEDの普及で本体も電池も小さくすることが出来て着けている感じのホトンドしない軽量な物が増えています。
ウェアラブルって言葉も普及している時代、安全性向上のためにバイク乗りも取り入れられそうなアイテムを紹介したいと思います。

ジョギング、ウォーキング、サイクリングにLEDのセーフティバンド、と言うのが商品コンセプト。
ネオンカラーの発色でバンド部分も光ファイバー的に発色します。
リチウムボタン電池(CR2032)×2個仕様で実用点灯時間70時間ということで、夜間のツーリングや薄暮時などに使ってもかなりの日数使うことが出来そうです。
防滴仕様なのでパラッとした雨には耐えられそう。
付属の電池は中国製でほぼ点灯テスト用レベルのもの。
信頼のパナソニック製のものが10個業務用パッケージの切り売りで安く出回っています。

夜間のキャンプ場などでも自分の居場所を示すのにも活躍します。
キャンプ場で周りを照らすのあればヘッドライトも便利ですが・・
変わったランプもあったりします。180度周りを照らして視野を広くなんてものも。
ランニングやバイクには使えないかもしれませんが、ネタとして・・ではなくて、キャンプやテント泊などの夜間アウトドアに便利な感じがします。夜間のDIYでの車やバイクの整備などにも活用できそう。

靴ひもに着けて周りを照らすと言うアイテムもあったり。ワイド配列のLEDで270度の広範囲照射と言うのがセリングポイント。

ランナー向けの物を中心に、ライダーにも被視認性を高めるために活用できそうなアイテムをいくつかピックアップしてみました。
バイクでも三角停止板と発煙筒(緊急信号灯)を!! の記事でも紹介していますが、いざと言う時のために備えたりしてみても良いかもしれませんよ。
バイク乗り自身を光るドレスアップと言うのも、目立ちたがりの悪ふざけと言うことでなく、身を守るために光って目立つ、という観点から考えてみてもいいでしょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。