スマホ全盛の時代にあえてのポータブルナビのススメ!

スマホで5インチの画面の物も多くなってきている時代に、なぜポータブルナビが必要なのか?そして売れているのか?
そこら辺を記事にしたいと思います。
さりげなくアマゾンのポータブルナビ ベストセラー1位

パナソニック ゴリラ シリーズの5インチですね。
ダウンロード.jpg
サンヨーをパナソニックが吸収したことにより、ゴリラというポータブルナビゲーションのブランドがパナソニックのものになったと言うのはご存知の通り、性能やナビとしての安定性も両メーカーの良いところが合わさってベストセラーになっているようですね。
さて、件のスマホのナビ、GPSの精度もPNDなどのポータブルナビデバイスに遜色はないところまで来ています。無料の地図アプリで道案内もしてくれるので、実際のところナビ代わりになり得ます。
しかし、なぜポータブルナビがなくならないのか?
その答えは・・・
機械としての安定性と、法律上のトラブル回避、と言ったところでしょうか。
①機械としての安定性、これは完全にポータブルナビが勝ります。電源の供給も簡単に出来るし、ダッシュボードなどにマウントを設置するのも比較的容易です。直射日光を浴び続けても熱暴走することはほぼなく、液晶がブラックアウトしてしまうようなケースも少ないと思われます。
じっさいスマホをナビ代わりに使うと熱暴走、液晶真っ黒、電池の減りが尋常じゃない、などなど少なからずトラブルがあるようです。夏場とかはほぼほぼ使い物にならない。通話やメールが入るなどするとナビが硬直することもままあるようですね。
②運転中にスマホは手にもって操作すると道交法的にNG、捕まります。減点と罰金と言う恐ろしい事態に。
ポータブルナビであれば設置して使用する分には問題なし。手に持って、保持して操作するとNGになるのは変わらないので要注意です。PNDを手に持つことははないでしょうが。
上記の問題点のために、あえて5インチのポータブルナビを使用する人がいて、一定の需要は保たれているようです。2万円前後であればスマホを故障させて修理とかになる手間などを考えれば意外と高くはないと言えるかも?
ぜひポータブルナビを検討して見て下さいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です