NBOX ホンダ・エレメント風メーカー純正カスタムモデル登場?

N-BOX 専用アクセサリー「ELEMENT Style Package」
NボックスをホンダのかつてのクロスオーバーSUV・エレメント風に仕立てるという謎のパッケージがあるんですね。
実車を2台ほど見かけたことがありますが、外観のカスタムでSUV風味に仕立てられてて結構サマになっていました。
2016041004.png
ダイハツのキャストアクティバや、スズキのハスラーとかよりもわかりやすくSUVしている感じです。
2016041007.png
そういう派生車種なのかと思ったくらいで・・・(;^ω^)
調べたらバンパーやフェンダーの意匠変更によるパッケージオプションだったという。
もとのホンダエレメントは日本では超マイナー車種。北米向けゆえの迫力のあるボディサイズと外観、無塗装樹脂を多用したクロスオーバーテイスト、観音開きの4ドア、シート・フロアが撥水加工されているなど機能面でもデザイン性でもかなり攻めていて先進性があったけども2004・2005年にちょこっと販売されただけでヒットには至らなかった車です。ホンダの車は早すぎて攻めすぎているのか・・・?
2016041002.png
思い出した!!3代目ステップワゴンの魅力
変わったオプションを打ち出したりとか、面白いことをやろうとする姿勢が良いですね。
現行のステップワゴンでもワクワクドアにダウンサイジングターボを取り入れるなど、先走り感がスゴイです。
N-BOXをベースにエレメントの雰囲気を出す無塗装の樹脂パーツとラッピングフィルムを装着、オプション価格は250,000円(税抜)
2016041004.png
価格は高めですね。
ですがNboxは販売台数もかなり多い車種、ひととカブリたくない方も結構居るかもしれません。
デザイン的にもかなりまとまっていて、軽のシティ派SUVよりも逆にSUVっぽい感じが出ているように感じます。かといってバンパーやフェンダーを変えてもロードクリアランスやアプローチアングル、デパーチャーアングルなどが劇的に変化してオフロード性能があがるわけではないので、あしからず。
個性的な外観の軽をお求めであれば、オススメのオプションかも!?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です