決算が終わり、4月からの各自動車メーカーのキャンペーン情報など!

3月の決算時期には各自動車メーカーかなりの値引きや在庫処分的なのものが毎年行われたりします。

私も好きな輸入メーカーに通い、3月は一つの値引きのピークだと情報をお伝えしてきました。 次の狙い目は夏のボーナス時期か、年末か、もしくは社内の締め(10月が始期のところあるようで)がある9月か・・・もしくは来年の3月か

そこまで待てない状況の方もいるかもしれませんが・・・
では、4月からはどうなったのかというと、大概どこのメーカーのショールームも3月と比べるまでもなく閑散としていました・・・
3月契約で4月に納車ということで、そこそこの来店客数はあるようですが、商談している人は減っているのではないかと思います。
4月からの各メーカーのやっていることとは何か?
調べてみると・・・
試乗キャンペーンやモニターキャンペーンなどの数日の貸出キャンペーン、低金利キャンペーンに新車割引クーポンなど、結構な輸入メーカーでイベントをやっているようです。
メーカーとしてはブランドの認知向上の時期なのかもしれません。試乗すれば欲しくなる、良い物に触れてもらえれば、価値をわかってもらえればいずれ購入の候補になる、と言ったところでしょうか?
実際輸入車を食わず嫌いでいるよりも、一度乗ってみるのがオススメ。
試乗することで国産車にない安全装備や、価値観、標準装備品のラインナップの違いなどを実感できるかもしれません。
bnr_intelligent_o.jpg
大きい割に車体価格安くて燃費が良い、とかひたすら安ければ良い、とかであれば国産車でしょう。
でも、操る喜び、高い予防、衝突安全性能、二次被害予防などの考え方、歩行者保護性能とデザインの妥協点のレベルなど、違いを感じるポイントもありますので、ぜひこの機会に実車を見てハンドルを握って感じましょう。売れ残りの車を試乗車にするなど、いろいろな車種が試乗できるのはチャンスですし、試乗するともらえるプレゼントがある、などのイベントやキャンペーンをやっているので週末に足を運んで見るのもアリですね。
future_of_driving_thumb.jpg
各種輸入車試乗レポートなども良かったらご覧くださいませ。
monitor_v4_03.jpg

中古車の楽しみは一期一会 と言うのであれば、新古車や登録済未使用車という選択肢も。

中古は定価が決まっていないことがメリット。割安な車種が見つかることもあるかも?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です