フードデリバリーでも活躍!バイクのナビ、DIY向けマウントをご紹介、iPhone対応の振動吸収システムも要チェック

純正ナビにも多いガーミン

紹介記事でいくつかのバイク用ナビについて触れたこともありますが、バイクディーラーの純正の扱いで置いてあったものもネットで購入できたりします。

DIY派にはありがたいですね。

そのブランドはガーミン。

上記のガーミンと言うメーカーはサイクリングや登山用のGPSナビなどとして有名なところ、ホンダのバイク用に純正OEM供給もしているようです。

防水性能の高さも防水IPX7ということでレベルが高いんです。

純正オプション、市販品タイプをマウントシステムで様々なバイクに転用・流用・装着することも可能ですね。

ツーリングへの活用や、フードデリバリーの配達員さんにもサブの地図モニターとしての運用もいいです。

システムマウント

ナビとハンドルをつなぐシステム、個人的にはサインハウスの物がオススメです。

バイク用品量販店で買うよりもアマゾンの方がちょっと安いのでハンドル回りの寸法や必要なパーツが解れば通販でも良いでしょう。

ナビ・スマートフォンを固定するホルダー部分

バイクとの接続部分は高剛性で腐食に強い物が良いです。


ベースとホルダーを結ぶアーム

ハンドルやタンク、ミラーとのクリアランスはある程度確保しつつ、調整幅があるのが良いですね。


ハンドルを挟むように付けるベース

3点セットで売っているものもあります。


サインハウスのステー類は、車体との一体感、自在な位置決めが可能で、バイクはハンドルがかなり揺れますが、工作精度が高く振動吸収性が良く、アルマイトコート仕上げで腐食に強いというのが特徴です。

風雨にさらされることも多いバイクで純正パーツと同様に耐腐食性が考えれているアイテムと言えるのでお勧めできます。

最近のスマートフォンであればナビ代わりに使うことも可能ですが、電池の消耗が激しいのと、バイクという外気にさらされた状態でスマホのようなハイエンドデジタルデバイスを使うのは少々リスクがあるのかな?と思いますので、専用のナビを導入できると良いですよね。

ショック吸収のアイテムもある

サインハウス以外でも、ナビ・スマホの揺れを軽減するダンパー的なものを備えたマウントも有ります。


デイトナ バイク用 スマホホルダー3プラス 振動吸収ユニット一体型の物。

振動吸収機構を備えており、安心感がある

安心のデイトナ製で、価格もさほど高くありません。

 iPhoneシリーズ対応ですね。

なんでも、iPhoneは手振れ防止機構がバイクの振動でダメージを受けることもあったりとかで、けっこうこういった振動吸収システムはあった方が良いと言います。

スマホの故障に対応した保険と共に、検討されるとベストですね。

フードデリバリーの方もぜひ検討してみましょう。

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です