NBOX 試乗インプレ② インテリア・キャンピングカーベースになる理由

ホンダNBOXの試乗レポート前編 走りの性能編 からの続きです。
108_o.jpg
101_o.jpg
インテリアについて、明るいカラーを選ぶと広々と感じるのはもちろんですが、全体的な空間に狭さは感じません。横方向は軽自動車であればどれも同じくらいの狭さではありますが、頭上空間や、肘、肩周りの空間の広さではまったく不足は感じないくらいの広さ感があります。リアシートも広く、前席との間には相当の空間があり、軽自動車の中では、という注釈なしに乗用車の中でもかなりの空間が確保されていると言えます。2015年にマイナーチェンジをしてリアシートのスライド機構を追加して使い勝手において、ライバルとされるウェイクやタント、スペーシアとの差を埋めてきたようです。後席にチャイルドシートを装着した場合は前方にスライドさせ、信号待ちの時など、親が子供のケアをしやすいなどのメリットもあります。この状態では後席の後ろ側の荷室スペースが確保できるので、子供用の自転車なども積めるといった使い方も出来ます。NBOX自体かつての人気車種ではあり、2011年末の登場から5年という年数が経過していてモデルチェンジの時期も近いですが、マイナーチェンジや年次改良で毎年少しづつ良くなっているようですね。
105_o.jpg
106_o.jpg
燃料タンクを前席の下に搭載したため、荷室の床面地上高が低く、自転車などの積み込みが楽だそうです。ちなみにN-BOXからの派生車種であるN-BOX+(プラス)は、荷室の後部をスロープ状にしてあり、自転車などの積み込みをより簡単にしています。。専用のボードを使って荷室を地面と平行にした時には、スロープの部分の空間をアンダーボックスとして使用できるなど、荷室の広さはN-BOX以上になるますが、後席の取り付け位置はN-BOXよりも前寄りになるなど、一長一短だそうです。荷室や後席、運転席を倒してニトリのマットレスを敷くだけで車中泊使用に、といった使い方も出来ます。キャンピングカーのベースになるポテンシャルが、カタログからも見て取れます。
NBOB+パンフAA-thumb.JPG
NBOX、NBOX+ともに豊富なインテリア・エクステリアオプションがラインナップされていて、他メーカーとのコラボも結構あったりするようで、ウェイクやハスラーとかぶる部分がありますね。軽自動車のベースとしてはNBOXだけでなくホンダだとホビオという車種も人気です。荷室や居住空間については低い床や荷室の作りなどは似てますが、コンセプトが少し違い、ホビオは商用車ベースの実用主義(ハイエースっぽい)、NBOXはコンパクトながらも上質感を目指したといったところでしょうか。走行性能で言えば、NBOXのターボの方がかなり余裕があると言えます、が、値段は高めになってしまします・・・
NBOXは120万円~、NBOXプラスは134万円~となっていて、プラスの方が荷室のつくりの特殊性や標準グレードでの装備の違いなどで値段が高いです。パンフレットを見ると心躍るアイテムや使いかをイメージしますが、必要かどうか見極めが必要です。新しく趣味を始める、であれば、使い方の幅やライフスタイルの幅が広げられると思うのでオススメできます。子供の送迎や普段のアシに使う位ならば不要の長物となる可能性もあります。なんいせよ売れ筋のグレードでは150万円を超え、OP追加で盛り上がると200万円を超えます。フィットよりも高いなんてこともよくある話だそうです。モデル末期なので場合によっては20~30万円ほどの大幅な値引きも可能なようですが、色の選択やオプションなどは限られます。ツートンルーフなどは在庫余りがなければほとんど値引きが効かないとか、私の大好きなクルーズコントロール付きなんてものはほとんど在庫がないから値引きの条件が厳しいとか。1割前後の値引きを引き出せればおおむねOKといったところでしょうか。


展示車を見たり、試乗して買い替えを考えるときは!こちらもチェック!
↓↓
新車購入や中古車に買い換え時の値引き分と下取り価格は、実はまとめられているから、実際の下取り額は不透明。
そういった時に買い取りに出すことも視野に入れると愛車の価値が解るので、査定サイトや出張査定は活用した方が良いでしょう。




90%くらいの確率で下取りよりも買い取りの方が高値が付きます。
ディーラー等、他メーカーの物は結局別に流すことになるため、中間マージンの2度手間3度手間がかかってしまいます。
買い取り店であれば、直販が多く、その後の再販価格に近い額で売ることが出来れば、納得も行くもの。
中国や東南アジア、ロシアなど海外に販路を持っていて、古くても過走行でも売れます。
売らなくても気まずくはならないし、1~2時間で数十万の差が出ることもあります。
ぜひ気軽に買い取り店を検討して見ましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です