コンプリートカーでテコ入れ?ホンダステップワゴンModulo Xについて

メーカー純正ミニバンコンプリート

カスタマイズパーツを装着したコンプリートカー「ステップ ワゴン Modulo X」モデューロエックス。

「Modulo X」はホンダの純正用品メーカーであるホンダアクセスが専用に開発したカスタマイズパーツを装着して販売するコンプリートカーブランドとして車好きの間では認知されつつあります。

Modulo XはすでにN-BOXとN-ONEをベースとしたものがすでに発表、販売されていて、個性と走りを主張したいユーザーの要望に応えるべく、ブランドを強化しようとしているところです。

ステップワゴンのテコ入れ

ステップ ワゴン Modulo Xは専用の外装と足回りの強化などによる走行安定性の向上と、インテリアの上質化などがあります。

専用サスペンションキットの装着により全高はSPADA比で約15mmダウンしています。

コーナリング時のロールの抑制と、高速走行時の安定性向上。ピッチングの抑制などがあるそうです。

高が下がることにより、前面投影面積の減少による空気抵抗値も変わってくるでしょう。


バイカラーでコントラストを効かせ、シャープで軽量なイメージの専用17インチアルミホイール



フロントはグリルの大型化、その他アンダーフロアの処理の変更により、空気による車体の浮き、いわゆるリフトを抑えているとのこと。

リアバンパーの処理。ディフューザー上のフィンが入り、高速時の安定性の向上を狙っていると思われます。

こういった空力アイテムはデザイン性重視の物が多いと思っている方も多いかと思いますが、高速道路で80㎞/hであれば乗り比べれば実感できるものかと思います。

エアロの着いたミニバンは高速走行時のふわふわ感がかなり低減されます。特に速度を上げた時にそれを感じるはず。


内装に関してはレザーとファブリックのコンビネーションシートを採用。上質感とドライバーの一体感を高めるように努めているそうです。

その他にはModulo Xロゴ入りフロアカーペットや、起動時にModulo Xのロゴがオープニング画面に浮かび上がる9インチプレミアムナビ、ドライブレコーダー、ETC2.0車載器を装備して充実の装備内容になってます。

モデューロXの価格

ステップワゴン モデューロXの価格は366万5000円から、となっています。

テコ入れにしては価格は高めですが、装備品については余分に追加するものがないくらいの仕上がり。

強いて言えばコーティングを追加したり、人によってはバイザーを追加したり、と言ったところでしょうか。

果たしてエンジンに手を入れずにコンプリートカーと言えるのか?と思わなくもないですが、吸排気とコンピューターをいじり、エンジン内部にまで手を入れて200馬力で400万円超え、となるともはや5ナンバーミニバンとして成立しなくなるので、国産ミニバンとしては良い落としどころかと。

受注生産的な車両ゆえにディーラーとかのデモカー払い下げなどが出ない限りは値引きは難しいようです。

後からカスタムするよりも、メーカーの保証を受けつつスタイリッシュな車に乗れる、こういったコンプリートカーも選択肢としてはアリかもしれません。

エンジン自体はノーマルとチューニングは変わらないので、一度ステップワゴンスパーダなどの試乗をしてみるのも良いでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。