2022年春夏決定版・シートクーラー・ベンチレーションを後付けで

後付け可能なシートクーラー

少し暖かくなってくると、日中の車内はけっこう暑いこともありますよね。

春先から日中の気温が15度を超えてくると注目されるアイテム

DENSO のシートクーラー・ヒーター

春先から~夏場に欲しい装備、そして実は後付けで注目を集めているシートクーラー・シートベンチレーションです。

もはや季節の定番品

私も過去のブログで紹介しているのですが、年数経ってもかなりアクセスが多く、需要の高さをうかがえます。

やはり、信頼性の高いデンソーの物がお勧めです。

高級車のレクサスにもOEMで採用されています。信頼性の高さで安心感があります。

シートベンチレーションの純正採用に於いては意外にも、BMWやメルセデスベンツではシートベンチレーションの採用や設定が少なく、かなりの上位車種でないと選ぶことも出来なかったりします。EとかSとか5シリーズとか7シリーズ中心なんですよね。

LEXUSは、日本的なおもてなしの心であったり、日本の気候的な高温多湿で蒸れるシートは不快という所に着目して日本仕様では比較的多くの車種でシートベンチレーションが選べるようになっているのかもしれません。

DENSO製は品薄か欠品多い

安くはないし、品番的に古い製造でのことも有りますが、プチリニューアルしていたりもするそう。ただし、超品薄が続いている(;^_^A

在庫は常に在庫は少ないし、必要としている人が多くすぐに売れてしまうというのもありそう。

優秀な点としては、作動音が他のメーカーとのシートークーラーと比べて比較的静かで、エアコンの音とあまり変わらないレベルかもしれないと言うこと。

それでいて、太腿の裏とコシの後ろ部分に風が当たり、かなり体感温度を下げてくれます。

カーエアコンの方を足元から冷風が出るようにしていれば、その冷気を足元から吸い上げて腿裏~お尻~腰の後ろの背中の下の方へと涼しさを届けてくれるので、快適です。ある程度室温も下がったらオフにしても大丈夫になり、エコです。

電源を取るのに苦労する方もいるかもしれませんが、消費電圧が高いタイプの機器でもないようのなので、ヒューズ割込みや、分配シガーソケットなどを活用するのも良いでしょう。

運転席周りのシガーソケットの使用がイヤな場合には、ラゲッジから持ってきてシート下に2口~3口ソケットを忍ばせるのも良いでしょう。

デンソーの物はシートクーラー/シートヒーター兼用なので通年使えるので良いっちゃいいんですが・・・

なんでもシートの生地とこすれて毛玉になるとか、レザーに傷がつくこともある、とか。

これはブランド問わず、シートクーラーの生地が空気を通すようにメッシュ生地がやや硬めなのに起因するようですので、シートにカバーをしてから装着が良いのかもしれません。

カーショップや通販でシートベンチレーションは多数ある

毎年夏になると注目を集めるシートのベンチレーション機能。

後付けで装着できる物も増えて、オートバックスやイエローハットなどのカー用品店でも取り扱いが少しずつ増えているようでもあります。

だいたいカー用品店で置いてあるのが5000~8000円前後の物。一時は国産や名の知れたカー用品メーカーのものしか置いていない、という事もありましたが、今は各ショップの判断で安い中華製の物もたまに取り扱いがあって、ラインナップの充実を図ろうとしているとも感じます。

時期により品薄・品切れリンク切れやエラーも出ることも有りますが、それだけかなりの品が動くという事(笑)

金額も表示される時期によりバラツキがあるので、許容できる価格帯で在庫ある時が買いですよ!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空調服 クールクッション(カーシート用) KC1000B
価格:10450円(税込、送料無料) (2022/3/30時点)


格安のカー用品は買ってみないとわからない、と言うある意味人柱になるようなことも多いのですが、多少なりともレビューが多い物を中心に検討されると良いのかなと思います。

快適なカーライフの工夫を!

毎年夏はドライバーにとっては辛い物。

エアコンの効き始めに有効なシートクーラー、ぜひ活用を検討してみましょう。

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。