虫除けではなく虫弾きのスコーロン!アウトドアを愛するけど虫嫌いのライダーに

ライダー・アウトドアの虫対策

夏フェスに一度でも泊りで行ったことがあれば、みんな知っている・・何が辛いってムシムシですよ。

虫、虫刺されとか、見るのとかも嫌ってのと、蒸し・・暑いってことです。

日中も人混みでムシムシ、テントの中もムシムシ、蒸し暑さってのは辛い。

暑いからって軽装でいると蚊とかに刺されて痒くてつらい。

蚋・ブヨとかに刺されようものなら手首足首にかゆみのアンクレットを付けたようにかぶれたり腫れたり、痛くてマジで最悪ですよ。

茶毒蛾なんかの鱗粉とかもかぶれやすい人には最悪でしょう。夏の虫などなどできれば無視したい(笑)

長袖長ズボンが理想。そして通気性が異常に良いのが良い。汗っかきには辛いが・・

でもそうすると服の上からでもブユ・ブヨなんかは刺してきます。

汗の中に含まれる二酸化炭素が揮発するのをかぎつけ、刺すタイプの虫は寄ってきますね。

ヒル・蛭なんかも寄ってきます。

木の上から蛭が降ってくるのはまさに恐怖ですよ。

ツーリングの虫対策

夏のキャンプツーリングとか、虫除けなどの対策ももちろんしますよね!?



ミストタイプ、ガス噴射スプレー、オーガニック、ハッカ系などなど、好みや使い勝手、香などでいろんなバリエーションがあるのでフィールグッドチョイスで行きましょう。



日焼け止め兼用の物もあり、夏場に外出が多くなる人にはこういう組み合わせがウケるらしいってのがわかります。

子供用のものだと日焼けも虫除けも兼用ってのが手間を減らせて便利ってのもあるかも。

そういうものは刺激が低いタイプだったりするので敏感肌の人にはアロマ系やハーブ系のネイチャー物がいいのかも。

ウェアに虫弾き機能が付くものがある

そしてここからが本題。ウェアで防虫できるってよ って話です。

ファイアフォックスが防虫機能性ウェアでたしか国内初リリースだったと思いますが、もう数年も前のこと。

トランスウェット・スコーロンはテイジンとアース製薬が開発した化学繊維で、防虫、吸汗速乾、UVカット機能を持っています。


風合いとしては薄手のニット風で伸縮性があり、通気性も優れているので盛夏でも使えないこともない。

アウトドアで活躍するガイドさんや林業、農業などの第一次産業従事者から、キャンプ初心者から河川釣り人上級者の防虫・日焼け対策として幅広く活用されています。



口コミでの評判は悪くないようです。

防虫服と言えばファイアフォックスのように認知され、人気もあるようです。

2014年くらいの蚊によるデング熱フィーバーがあったときに爆発的に売れたそうですね。

一時は虫除けジャケットのようなイメージで売られていたような気がしますが、これは厳密には虫を除けてくれるわけではないんです。

揮発性の忌避的な効能はなく、虫がくっつけない、取り付く島もないような表面加工がされている感じで、ムシから防ぐってタイプの物です。

通気性が良いので汗や蒸れを逃がしてくれて、夏場のツーリングにも良さそう。

ですが、やはり、通気性の良さでもって二酸化炭素を嗅ぎ付けて蚊は寄ってきます。

服の上からでも刺すようなタフな蚊でも、このウェアの上からはさすがに手が出せないようで、凌げます。

手や首、顔、アンクルソックスなどを履いているなら足首など露出部分には注意が必要です。

着心地が軽く、少し涼しげな素材感もあって、虫の多い春から夏にかけてのアウトドアに良いアイテムです。

虫除けスプレーとの組み合わせや、虫除けリングなんかと合わせると効果が高いと思います。

体質などによって完璧ではないかもしれませんが、対害虫にはかなり防御力は上がります。


各種虫忌避アイテムを活用して


テントを張ったりする時には蚊取り線香的な長時間広範囲に効果のある虫除け線香も良いですよね。

最強と言われているのが真っ赤な蚊取り線香。



効果が普通の蚊取り線香の三倍近い、とか、燃え尽きるのが三倍速い、とか、値段が三倍とか、いろんな要素でもってシャア専用蚊取りと言われているアイテムです。

バイク好きに多いガンダム世代には響くアイテムかも?

バイク乗りであれば林道を走る人もいるだろうし、キャンプ好きな人も多いと思うし、涼しげな湖や池、山奥の神社や寺などを目指す人もいるでしょう。

虫が多く、ムシっとしたゾーンとも言えるでしょう。

バイク乗りには虫よけスプレーは効果弱いので…

しかし、個人的にはバイク乗りには虫除けスプレーというのが合わないと思っていて、バイクで風を受けて走っているとほとんどそういった効果がはがれてしまうのではないかと感じませんか?


スコーロン素材のメッシュジャケットでプロテクター入りなんてのはないようなので、バイクに最適かというとそれも完ぺきではないかもしれませんが、半そでとかで乗るよりかはマシでしょう。

人もバイクもイキイキしている時期は、虫の活動も活発(´;ω;`)ジャケットや小物、虫除けグッズなどで快適にアウトドアを楽しみましょう!


夏フェスやテント泊などでも活用して、エンジョイサマーしよう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。