雪の後のドライブこそ快適に安全に!

全国的に雪が激しく降り注ぎ、雪にあまり縁がない地域でも積雪で大変なことになったりって、年に2~3回とか、数年に1回とか、人によって感覚と間隔が違ったりしますが、まぁ、住んでいる地域も違えば実情も違ったりするものでしょう。
でも、雪降ると交通的に大変なのはどこも変わらず、車をどおしても使わなければならない事情の人も居たりするので居つくかの便利アイテムとか注意点とか。
雪道をノーマルタイヤで走行すること自体が実は道路交通法違反?ということでその辺は確実にスタッドレスを履くかチェーンを装着するとして・・
次いであってはならないのが車のルーフの雪をそのままに走ること!!
IMG_20180123_205011.jpg
全国共通なのか、それとも県によってのルールなのか、長野県などでは、自動車の車体及び積荷等の積雪が走行時に飛散し、又は落下することにより、交通に危険を及ぼし、又は及ぼすおそれのある状態で自動車を運転しないこと、などと条例かなにかで定められていたりします。
周りに迷惑である、というのと、ルーフの雪がフロントガラスに滑り落ちてきて視界ゼロ!なんて笑えません。やめましょう。
備えればなんとやら、車関係の雪かきグッヅとしては・・
AZスノースクレーパー 車用

アウトドアブランドのキャプテンスタッグからも

車の通路の確保のために

小さめのスクレイパーとグローブ、タオルなどがセットになったものも
使い切りとは言いませんが、セットで用意しておくとラクでいいかも。

フロントガラスの凍結取りには開票剤のベストセラー、クレのアイスオフ。

そもそもの雪や結露、フロントウィンドウの凍結を防止するなら安物でもガラスの外にカバーを掛けておけば予防にはなります。

朝の大切な時間を時短でケアするにはこういったアイテムを活用するというのは大事かもしれません。道具なしで支度すると冷たさで手がやられて運転時に支障がでるかも。作業で袖が濡れてたりすると快適性の面でもよろしくない。
積雪時の交通状況などは時間帯などによって刻一刻と変化するので早め早めのスタンバイが大事です。
雪下ろしに窓の解氷、車両周りの雪かきに道具がなくて手際が悪く、1時間とかかかっていたら渋滞しない時間帯を逃すかもしれません。タイムイズマネー、ほんのちょっとの早出がスムーズな交通状況に乗れることにもつながると思うので、こういったアイテムを活用して見て下さい。
なにか代用できるものがあれば、在るものを使う!という精神でいいと思います。
あったら便利そうだな、と心にヒットするものがあれば、ゲットしましょう。
スクレパーなどのアイテムは洗車後のウィンドウの水切りに、とか家の窓にも使えるとか。雪の時に限らず活用できるかも。
安全に、よきモーターラーフを!

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。