ブルートゥースの本命が進化!安く手持ちのイヤホンを半無線に!

ブルートゥースオーディオレシーバーの隠れたベストセラー
グリーンハウスGH-BHRA Bluetooth 4.0 準拠 通話対応マイク搭載モデル。
ステレオイヤホンジャックをさして、手持ちのイヤホンを無線化できるアイテム。
ブルートゥース対応のスマホやI-PODなどの携帯音楽プレーヤから無線で音楽などを飛ばし、レシーバーで受信、イヤホンジャックをつないで効くことが可能。そして本体搭載の小型マイクで申し訳程度の音質ではありますが、通話にも使うことが出来ます。
私も2台ほど購入したことがあります。だいたい2,000円弱。イヤホンは別、充電アダプタとケーブルは込み。

2代目の進化は・・・ついに、充電がマイクロUSB対応になった!ということ!
20170724_102720.jpg
1台目はイヤホンジャックのような一回り細い丸型の差し込み充電プラグだったのですが、2017年6月に2台目を購入したらmicroUSB・・おおっ やったぜ!と思いました。これでUSBプラグの使いまわしが効く!と。
20170724_102715.jpg
ちなみに1台目はポケットに入れたまま、洗濯機を回してしまい、水没で使用不可に。
ジップロックに乾燥材を詰め、スマホ水没時の応急処置的なものをしてみましたが、電源ランプは着いたが接続できない状態になってしまい、2台目購入に至ります。なんだかんだリピートしてしまった。

耐久性としては週2~3回一日1~2時間の使用頻度での1年以上は普通に使えていた感じです。充電も4~5時間は持つ感じでしょうか。使用状況によるかもしれませんが。
小雨程度の雨ではあまり不具合はありませんが、どこにも防水と書いてないので水には気をつけましょう。
20170724_102817.jpg
なんだかんだバイクのヘルメットとの相性がよかったりします。
メット内にこのスピーカーを仕込み、スマホをナビ代わりに使う方はブルートゥースと組合せて音声ガイドを聞いたりするパターンも多いようです。

普段使いでもお気に入りのイヤホンと組み合わせて使えたりと、使い勝手良く無線にしてはコスパ良好なアイテムだと思います。
単体でお洒落でブルートゥースで・・てなればアップルのエアーポッズ。
AirPodsはイヤホンの左右ケーブルまでも取り払った完全ワイヤレスイヤホンと、その耳の中でのシュールな形、操作性で人気だったりします。

色々なアイテムを組み合わせたりで、素敵なモーターライフを!!

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。