スマートキーや機械式駐車場の鍵、バイク用のキーリングとして

新生活や転勤、転職などでカギが増えたりしたときに、使い分けの時に役立つアイテムと活用方法をご紹介します。

鍵の分別と使い分け

車やバイクを使い分けている方は、結構鍵の扱いに困ったりしたりしませんか?

スマートキーやキーレスアクセス、リモコンドアロックはもはや定番になっていて、バイクにもキーレス化の波が来つつあります。ですが、バイクの駐輪時のチェーンロックや、車のゲートシャッターのリモコン、機械式の立体駐車場用の鍵、さらには家の鍵に職場関連の鍵などなど・・・乗り物に関連して鍵の管理が煩雑になった時、鍵を一個一個簡単に取り外しできればなぁってのを解決するアイテムをご紹介。

シンプルで価格も魅力のニッサイチェインシリーズ



車の鍵や倉庫の鍵、家の鍵など分けて、必要な鍵だけ外して使えるので便利だとさりげなくベストセラー。


価格も安いのが良いですね。


バイクだとトップケースやキーチェーンなど点数が増える、乗り降りの時に使う、出先では出番がない、とか人によって使い方はまちまち。使い勝手の良さを自分でルール決めするのがライダーの拘りと言えるところ。

タフな外観でゴツイタイプのTOP

少しごつくてちょっと値段も上がるものもあります。


挿す側と受ける側で互換性があり、カラーバリエーションも多いタイプです。

不動産屋さんや、建築関係の方で鍵の受け渡しや共有に活用すると言うのも聞いたことがあります。



受けの方だけのセットもあります。互換性のあるプラグと合わせて個数をそろえて色分けするなどすると、工夫すれば複数人で家族とかで鍵を共有することもやりやすくなるかもしれませんね。

汎用性の高さ、色のバリエーションでの使い分け、デザイン性でタフさやアウトドアっぽさもあってちょっとオシャレかもしれません。


最近多いバイクのトップケースなどのカギも、合鍵をたくさん作るでもなく使いまわすことで管理することも可能になったりします。


剛性感が高く、個数をそろえて付けうならこちらの方がお勧め。

伸縮ワイヤータイプも定番


ワイヤーでキーリングやキーケースから一部の鍵だけ引っ張って使うというパターンであればこれも


キーケースやキーホルダーからワイヤーを伸ばして使えるとかだとそれも一つ。

キーケースをなんども開いたりカチャカチャやってるとスナップやリングがバカになっちゃったり、バイクとかだと走行の振動で破損しちゃったりと言ったこともあります。

便利に使い分けを

鍵が増えたのをそのままにしていると、キーホルダーが重くてジャラジャラし過ぎてキーホールの周りを傷つけたり、バイクのガソリンタンクに傷つけちゃったりといったトラブルからも解放されるかもしれません。

ソケット式で適宜取り外して使ったり、分別して紛失リスクに備えるなども良いですね。

地味なキー関連のアイテムですが、活用の幅のあるもの。工夫を凝らしてトラブルの少ないモーターライフを!!

車とバイクとカギとの関係性が少しでもアップデートされてば幸いです。

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。