問題車?シトロエンカクタス5速シングルクラッチモデル限定販売

2016年10月9日に発売された限定モデル、シトロエン・カクタスが238万円。200台限定ということですが、反響次第では2017年に追加モデルがあるかもしれません。
2016年の限定車、かなりの物議をかもす一台。値段が238万円とかなりがんばった感じです。新車でラインナップされてない限定モデルと言えどもなぜ頑張った安いプライスかというと・・
今までカクタスを購入する場合は並行輸入車などを入手するしかなかったのですが、相場的には(中古)300~(新同車)400万円とまあまあのお値段でした。輸送コストや登録の並行輸入車の登録や整備やアフターサポートの手間として、車体に上乗っていた部分がありましたが、まさかの250万を切る値段で正規ディーラー車が出てしまった日には並行車の在庫を抱えた販売店は、戦々恐々なようです。並行輸入車って珍しい車やグレードであったり、ちょっと安く手に入ったりと言ったのがメリットだったのに、一気に吹っ飛んだ感じです。
「C4 CUCTUS」は、シトロエンのクロスオーバーモデルでプラットフォームやエンジンはシトロエン各車に使われるものと同じようなもので、デザインでかなりの個性を出したモデル。
01_C4_CACTUS-680x553.jpg
AIRBUMP(エアバンプ)と呼ばれる、時速4キロまでの軽い衝撃からボディを保護する外板についているエアクッションのようなもの。そんなもので守れるのか?と疑問を持ちますが、機能とデザインと、ある種タフな車の演出をフレンチにすると、こんな感じになるのかもしれません。
フロントベンチシートでソファーのようなフランス車的なリラックス感を演出したシート。
C4_Cactus_int1-680x509.jpg
スーツケースのベルトや留め具をモチーフにしたインテリア、ダッシュボードなど、デザインと機能性を両立。クラシカルな仕立てなのに、センターに直感的な操作が可能な7インチタッチスクリーン、ハンドル前にフルデジタルディスプレイを採用するなどハイテクもミックス。センターのタッチスクリーンにはエアコンや車両情報などを集約させて、スイッチ類を極力少なくする工夫を凝らしている。まるでドイツ車やスウェーデン車のようです。
インテリアや外観のデザインで物議を醸し出す要素はたくさんありますが、一番の問題点は旧式のシングルクラッチの5速AT=5段ETG(MTをオートマ化したミッション)の採用でしょうか。
シングルクラッチのロボタイズドオートマはギクシャク感があり、あまり評判よろしくない。

プジョー2008 試乗インプレ①  で記したのですが、セミオートマチックでギヤチェンの度にトルクが抜けてギクシャク前後に揺さぶられるのは乗り心地が悪いという評価になってしまうということになるそうです。この辺り、もしかしたら限定車に飛びつかない方が良い可能性すらあります。
これが6速ATなどでディーゼルターボとの組み合わせとかにブラッシュアップされれば一気に人気モデルになって売れ筋になると思いますが、そのあたりのバリエーションでレギュラーモデルにランクアップしてほしいものです。
外観や個性的なインテリア、先進的な操作系など、注目に値するモデル。気になる方は急いでシトロエンディーラーへ!もしくは並行輸入車でも展示車を見に行ってみましょう!
シトロエンのディーラーは数が少なく、プジョー系のディーラーでもサービスポイントととして取り扱いがある場合もなくもないようです。プジョーシトロエンはもはや同じ会社なので、車体のつくりが近い部分もあり、アフターサービスやメンテナンスもプジョー系のディーラーで受けられる場合もあります。全国のプジョーが全部そうかと言われると微妙ですが、販売網やアフターサービスは多少は良くなってきているところのようなので、今後に期待しましょう。カクタスの今後のモデル展開にも期待したいところですね。

展示車を見たり、試乗して買い替えを考えるときは!こちらもチェック!
↓↓
新車購入や中古車に買い換え時の値引き分と下取り価格は、実はまとめられているから、実際の下取り額は不透明。
そういった時に買い取りに出すことも視野に入れると愛車の価値が解るので、査定サイトや出張査定は活用した方が良いでしょう。





90%くらいの確率で下取りよりも買い取りの方が高値が付きます。
ディーラー等、他メーカーの物は結局別に流すことになるため、中間マージンの2度手間3度手間がかかってしまいます。
買い取り店であれば、直販が多く、その後の再販価格に近い額で売ることが出来れば、納得も行くもの。
中国や東南アジア、ロシアなど海外に販路を持っていて、古くても過走行でも売れます。
売らなくても気まずくはならないし、1~2時間で数十万の差が出ることもあります。
ぜひ気軽に買い取り店を検討して見ましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です