ツーリングのお供に!正露丸の効果を説明!

正露丸の言葉の由来、ご存知ですか?
日露戦争を契機に”征露丸”として旧日本軍で採用されていた、赤痢や結核、コレラなど各種感染症の特効薬として重宝されていたとか。疫病による消化器症状の改善などの一定の効果も認められ、戦争で出兵すると出先での水や食料で食中毒などになるケースも多かったそうですが、かなり防ぐ効果があったとか。
正露丸の主成分の木クレオソートは、歴史がありすぎて100数十年にわたり、抗生物質の登場という医学的な革命の陰に霞んでしまい、市販の腹痛止めに甘んじていますが、その効果は実は今も健在ではあります。

イメージ的に古い、とか、臭い、とか、現代的なもっと良い物がありそう、とか、処方される胃薬よりも劣りそう、とか、歴史の長さが古臭さ(本当に匂いは臭いが)としてマイナスに働いているかなしいお薬のような感じです。
71EMP8AIoCL._SY679_.jpg

こういった市販薬で、ドライブやツーリングに活用できないものか?と考えると、出先での湧き水を飲む時とか、変わったその地の食材を食べるときとか、珍味に挑戦する時などのリスクを伴う美味の探求時に役に立つのではないかと、紹介したいと思います。


基本的に飲んで何が腹痛に効くのか、疑問に思う方も多いかと思いますが、
腹痛への効果は大腸の過剰運動を抑えること、
下痢に関しては腸からの水分分泌を抑えること、
この二つがメインでお腹の調子を整える言うことですね。

お腹の調子が悪くないときに服用しても問題はなく、飲んだからって便秘になったりとかはしたりはしないそう(個人差があるのですべての方に当てはまりませんが・・・)です。
1回の服用は4錠とかですが、予防的な意味を込めて2錠くらいを服用してからロングドライブやロングツーリングに出かけるのも効果があるそう(素人的なあれなので全ての・・・以下略)です。

旅行での出先で不快な思いをしないため、そうなってしまった時の対策も含め、お腹の調子を整えると言うことで、正露丸活用して見ても良いかも?
ちなみにラッパのマークの正露丸が、正規の本物。

別メーカーの偽物みたいなものもありますが、成分は基本一緒。木クレオソートをメインにしています。
価格が少し安いので、ジェネリックのように思えなくもないですが、精製の精度が違うかもしれないとのこと。効果は人によって・・となるので一概には言えませんが、まぁ、同じようなものかなぁ~と言う方が大半かも。
個人的には本家ラッパのマークの正露丸が良いかと思いますが、ドライブ、旅行、家庭への常備に、参考になればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です