ミニ5ドア Dinksと3人家族にはいいかも? 試乗レポート② 

ミニは全長4mを超えようが、全幅1.8mを超えようが、結局は売れる人気モデル。
3ドアの不便さにガマンしながらもファッション性に惹かれて乗っていた人も多かったと思いますが、時代と共にナチュラルに肩ひじ張らずに生きていくのがオシャレ、みたいな感じになって、そしてミニも我慢せずに乗れる5ドアの登場、となりますね。5ドアになってもそこまで広々とはしていないのがポイントといえばポイントです。正直なところ、リアシートは狭いし視界悪いし、乗り降りも快適とは言い難いですが、あると便利なのは間違いない。
デザインもミニらしさを演出するため、遠目には3ドアと同じシルエットに見えなくもないんです。
基本は全長が伸びてホイールベースが広がってドアが増えただけに見えますが、実は・・・
ルーフが上がって(全高が高くなって)いて、
リアガラスの傾斜が少し傾いて角度がついていて、
20140930-20102232-carview-005-5-view.jpg
MINI、だぞ!とわかるシルエットに整えられています。ドアも小さめにされ、乗れば中はドアの小ささよりかは実は広い感じがしなくもない。入り口狭いが中は広い的な感じかも。
全長とホイールベースが3ドアモデルよりも伸びた分、走りの安定感は増し、直進安定性が向上しているようにも思います。乗り心地もややマイルドになったと言えるかもしれません。特にフロントシートは快適と言っても良いでそう。リアシートはやや上下に揺すられる感じはあり、大人だと楽な着座姿勢がとりにくく、子供なら許容できるかなぁ?ってところですかね。チャイルドシートも問題なく装着できますが、あまり大きいタイプの物、座面が高くないものがオススメになりそうです。回転式の物とかだと台座部分で結構高さがかさんで、天井がかなり近くなってしまうかもしれません。
乗り心地の良さで言えば、クラブマンやクロスオーバーの方がよりマイルドではありますが、重厚感というかずっしりとした車体の安定感もあってかキビキビ感は若干スポイルされていると言えるかも。BMWっぽいとうか、やや落ち着くと言うか。
実際のところ、ミニに期待するキビキビと軽快感のある走りは3ドアor5ドアが俄然キャラにあっていると思います。
同じドアが5枚であれば、ミニ5ドアか、ミニクラブマンか、で悩む方も居るかと思いますが、価格だけでなく、カテゴリーも違えば目指す方向性もかなり違うと気づくと思うので、ぜひ実車を見て試乗してみることをオススメします。
試乗記③に続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です