レクサス日本向けの本命? NX200t 試乗インプレッション①

レクサスの日本略車、NX。サイズもエンジンも最も国内向けに最適化されていると言えます。と言っても全長×全幅×全高=4630×1845×1645mmとなっていて、全幅の面ではかなり大き目ではありますが、ライバルと想定されるポルシェマカン、レンジローバーイヴォークなどの1900㎜前後のモデルに比べれば5㎝はスリムで、デザインの妙で小さく見えず、適度なボリューム感で見劣りしない感じではあります。
2リッターターボのNX200t・4WD・Fスポーツに試乗したのインプレッションにしていきます。
img_main_visual_exterior.jpg
サイズ相応の重量があり、1.8トン前後、決して軽量とは言えませんが、トヨタ(レクサス)としては珍しくハイブリッド推しではなく、ダウンサイジングコンセプトのターボモデルを推しています。
200tの価格帯はFFのエントリーグレードで428万 ~ FSports(スポーティモデル) or バージョンL(ラグジュアリー風)518万円という設定、
ハイブリッドで500~600万円前後となっていて、ガソリンターボモデルに比べて価格上昇が70~100万円、燃費性能の差で初期コストを回収するのはほぼ不可能と言えるのもあります。

Lexus-NX-1.jpg
NX200tターボエンジンは238psと35.7kgmとエンジン性能には不足はありませんが、6ATとの組み合わせなのが残念です。BMWやポルシェ、アウディなどのドイツ勢のライバルやイヴォークなどが軒並み7AT以上のものを採用しているを考えると、洗練されたシフトフィールや制御では劣っています。実際変速時の回転の落ち込みが、段数が多いとシフとアップで500rpm下がって次のギアに入ってスムーズに加速し、そして100㎞/h巡行時の回転数を抑えられることで静粛性の高さにも貢献できていますが、6速ATだとシフトアップ時の回転の落ち込みが1000rpmくらいのイメージでスムーズさで劣る印象です。それでもNXの変速は十分スムーズで段数も少なくはないですが、プレミアムブランドと考えるともう一歩といったところでしょうか。
img_handring.jpg
2リッターターボのカタログ燃費は4WDで12.4km/リッター、FFモデルは13km/リッター、実質の街乗りでは7~8㎞/hとあまり良くはないです。カムリなどと共通の2.5リッターエンジン×ハイブリッドモデルはシステム出力で約200馬力、カタログ燃費で20㎞/Lくらい、その分動力性能的には劣るという設定になっています。
Fスポーツは、30段階の減衰力調整を行うNAVI・AI-AVSと呼ばれ、ナビ情報から予めコーナリングや高速道路かどうかなどというのに車速などの情報と組み合わせてサスを電子制御することで、優れた旋回性能を発揮する機能と、車体前後のパフォーマンスダンパーを組み合わせることでしなやかでありながら絞まった足まわりを実現しています。更には他のレクサスシリーズと同じくFスポーツ専用の内外装が与えられます。
NX200t Fスポーツはスポーティでパワフルなエンジンと、しまった足回りで中々スポーティです。コーナリングのロール時も、高速走行時でもフラットで快適、反応性良く機敏で素晴らしいデキです。エンジンはかなりパワー重視のセッティングに感じます。乗り心地やハンドリングは、50㎞/h~くらいの速度域では路面の荒れやデコボコもしなやかにいなしていきます。しかし弱点がないわけではなく、駐車場の出入り口でよくあるような、道路と歩道部分の数センチの段差に乗り上げた時の低速時の鋭いショックと突き上げや、30㎞/hくらいでの揺すられ感などは18インチとは言え、やや低級なものかと思います。


展示車を見たり、試乗して買い替えを考えるときは!こちらもチェック!
↓↓
新車購入や中古車に買い換え時の値引き分と下取り価格は、実はまとめられているから、実際の下取り額は不透明。
そういった時に買い取りに出すことも視野に入れると愛車の価値が解るので、査定サイトや出張査定は活用した方が良いでしょう





90%くらいの確率で下取りよりも買い取りの方が高値が付きます。
ディーラー等、他メーカーの物は結局別に流すことになるため、中間マージンの2度手間3度手間がかかってしまいます。
買い取り店であれば、直販が多く、その後の再販価格に近い額で売ることが出来れば、納得も行くもの。
中国や東南アジア、ロシアなど海外に販路を持っていて、古くても過走行でも売れます。
売らなくても気まずくはならないし、1~2時間で数十万の差が出ることもあります。
ぜひ気軽に買い取り店を検討して見ましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です