90系TVキットちょっと安いのと中華製も登場、説明書が怪しくも後発で詳細になってきて機能制限についての言及が

90系ノア・ヴォクシー用のTVキット

2022年1月発売開始のフルモデルチェンジ版・新型ノア(Toyota New Noah)/ヴォクシー(New Voxy)のテレビコントロール・テレビキャンセラー、又はテレビキットについての情報は過去に何度かピックアップしております。

90系TVKIT情報

ディーラーオプション系のJES:Japan electric service:株式会社日本電機サービスとフジ電機工業株式会社・Bullcon:ブルコンブランドについての情報。お高いものの、ディーラー公認(?)・ディーラー装着と言う安心感があります。

機能面では同等と思われるものでアマゾン・楽天で1万円前後で出回り始めたものもあり、リーズナブルな事もあってそちらも人気のようです。ケーズシステムとビートソニックが現在ブランドとしては有力です。

4月に入り少し安いものと、中華製のものなども出回り始めており、アマゾンの中華製のモノは日本語の説明が怪しい部分はあるものの、機能面の説明などは的を射ている風でもあり、気になる人もいると思うので、情報としてまとめていきたいと思います。

エンラージ製のテレビナビキャンセラー

おそらく、90系に適合するナビ・テレビキャンセラーで4月8日時点では最安値でしょうか?

6380円です。と言っても、実際の商品の発売日は5月27日で、先行予約で5月18日までに発注した場合は500円引きで6380円、定価は6880円です。(価格はこのブログご覧になる時期によって変更の可能性アリ)

6880円でも6980円のブルパーツ製のモノより少し安い設定ですね。

楽天市場におけるショップ名  株式会社エンラージ商事 京都府京都市にあるショップですね。


適合車種はMZRA90W・95W/ZWR90W・95W、グレーで言うとヴォクシー:S-Z、S-G/ノア:S-Z、S-G、Z、G、FF・4WD・E-four駆動輪全てに対応となっていてハイブリッドも対応しているようです。

保証期間は商品発送日より3ヶ月間となっているようです。

ショップ自体は各種キャンセラーの開発・発売を行っており、エンラージ社の公式ホームページではノア・ヴォクシーの被検体となるモニターを募りオートブレーキホールドキットやアンサーバック・デイタイムランニングライトや車速連動ドアロックなどの後付けパーツを積極的に展開していくのを感じます。

【取付方法】
ハンドル下のカプラーとナビ裏に製品を割り込まして接続します。
DIY派には非常にありがたい、取付動画を5月頃公開予定とのことで、心強いですね。

【機能ON/OFF切り替え方法】
エンジン始動中ならいつでもLTAスイッチを2回押すだけで機能のON/OFFが切り替わります。

機能説明・注意事項なども後発のメーカーなりに詳細に説明している感じです。

注意事項

  • 現在地が止まるのでルート案内不可、ナビ使用時は機能OFFに、オフにしてから現在地復帰まで数十秒見ておくこと
  • 位置情報を活用するアプリやサービスは使用不可と思っておけ
  • トヨタチームメイト・渋滞時支援機能は使用は不可
  • アドバンストドライブ・レーンチェンジアシスト機能も使用不可
  • hybridモニタータイヤ回転せず・ハイブリッドシステム自体は問題ない
  • 一時停止案内、逆走注意案内、踏切案内、合流案内、先読みエコドライブ、事故多発地点案内、レーン案内等の機能が作動しない
  • 車速連動自動音量調節機能も使用不可
  • 走行中に画面を操作・注視しないで

注意事項や、使用不可の機能についての情報が既に発売されているTVコントロールキットやテレビキャンセラーよりも少し突っ込んだ内容で、機能制限に対する言及が細かくなっている感じがしますよね。

ナビ・テレビキャンセラーのスイッチのオンオフもLTA:レーントレーシングアシストのスイッチを2度押しで切り替えできるなど、別体のスイッチなどを使わずスマートな操作も可能になってます。

この辺りの操作性も後発の強みかもしれません。

ただし、割り込ませるハーネスやカプラーに関しては、ナビ裏とハンドル下の2か所に接続することになるようですね。

新しい中華製と思しきあまり安くもない怪しい日本語のキャンセラーについての情報は以下の次ページ(2ページ目)でチェック

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。