納車待ちにヴァンガード?RX450Lの遠縁祖先・3列シートのハリアー風SUVなんてどぅ?

ネタというか、中古車で今注目のモデルをピックアップ。

ギリギリ10年落ちくらいで、そして4WDの設定もあって、過剰な排気量の大きさでない、そして値段が手ごろという事で、

今トヨタの中古のヴァンガードが注目されています。

ヴァンガードにお乗りの方、これから購入を検討する方に向けて解説していきたいと思います。

トヨタのヴァンガード

トヨタ ヴァンガードは2007年から2013年まで生産されていたプレミアムクロスオーバー7シーターSUVです。

ヴァンガードの前身であるクルーガーはハリアーと兄弟車と言うのをウリにしていたのと同様、ヴァンガードもハリアーやRAV4とプラットフォームを共用することもあり、当時の販売店ごとの売分けで仕立てられていました。

5人乗り仕様もあり、年次によっては3.5リッターV6と言う当時のハリアーやレクサスとも共有されているとんでもないハイパワーユニットを積むなどプレミアム路線でした。モデルの途中で3.5は廃止され、2.4リッターが主力となります。

FFと4WDが選ぶことが出来て、5人乗りと7人乗りを選ぶことが出来て、プレミアム路線ゆえに比較的装備も充実、ナビ装着率が高く、中古でもほぼナビ付のものが多いです。

サイズも立派であり、 全長:4,570mm 全幅:1,855mm 全高:1,685mm となっていて、当時のハリアーやレクサスRX、現行のRAV4などにも近しい感じのサイズ感。

ヘッドライトがシャープだったり、独特なカラードオーバーフェンダーなど今見ても古臭くなく、十分にスタイリッシュですね。

内装もバリエーションがあり、ベージュ系の内装も選べたり、レザー仕様もあるなど上品な感じ。

センターのエアコン操作部分はややおもちゃっぽいのがありますが、概ね全席快適で実用的には過不足無し。

3列目は非常用ではありますが、有ると無いでは大違い、いざと言うときの7人乗り、アレンジで広い荷室として有効など車中泊にも使えないことも無い。

2.4の方の実燃費は街乗りでは5~7㎞/Lほどと良くないですが、高速では10㎞/L程度は走り、スキーやキャンプにも活躍する車です。

3.5はパワー溢れ過ぎで戦車のような燃費で、あまりオススメはしない所ですが、まぁ、高級車と共通のパワーユニットに萌える人もいるのでそれも一考。

3列7人乗りの乗用車ベースのSUVとしてはトヨタは後継車としてはレクサスのRX450hL7人乗りにつながるもので、今、狙い目なのかもしれまん。

なぜ今ヴァンガード

トヨタのヴァンガードって、見た目にアクも強くないし、4WDもあるし、とのことで、毎年10月頃から相場上がる傾向にあったりします。

東北や北海道などの積雪のある地域に一定の需要があり、古くても走行距離逝っちゃってても安くて4WDで最低地上高があって荷室が広い、7人乗りベースなんてサイコーってニーズがあります。

そして、2021年…

そのニーズが最高潮に!! は、言い過ぎかもしれませんが、

買取がめちゃ上がっています(笑)

2020年に45万円程度の買取価格が、なぜか1年年を重ねた同じ車に70万円の値が付く(笑)

その理由もあって・・・

2021年の新車の納車遅れ、納期遅延の慢性化が混乱と混迷を極め、メーカーも対応に四苦八苦。

そこで即納できる中古車に目を向ける方もいますが、なんと、納車までの繋ぎに乗れる車として、SUVで7人乗り、4WD(のニーズは地域やウィンタースポーツするかによる)など、もしかして掘り出し物じゃね?とヴァンガードが注目を集める事態に(←ちょっと大げさ)

単純に中古でもSUVへのニーズが高まっていることもあり、そして13年を超えないレベルで(重課税はイヤ)探すと、お手頃価格のヴァンガード♡ってことですね。

ゆえに、昨年よりも買い取り価格が高く、今ヴァンガードに乗っている方は、次のクルマのメドが立っていれば売却に良いタイミングだったりもします。

中古車で探すヴァンガード

さて、では中古車の方のヴァンガードはどうなっているのか?

2013年まで販売されていて、10年落ちくらいが多いのですが、100万円前後がボリュームゾーン。

10年経って100万円、販売価格としては新車当時の3分の1の価値を残している、高いと見るか、安いと見るかは微妙なラインです。

ですが、仮に1年程度乗って、また売却するとしたら → 45万円前後の買取・下取りが付く可能性を考えると、もしかしたら賞味50万円程度で7人乗りSUVに乗り回せたりします。新車の納期が落ち着けばまた相場は変動しますし、それも高いか安いかは人によりますが…ウィンタースポーツを多人数乗車で楽しむならけっこうアリなチョイスなんじゃないかな?と思います。

個人的には2.4で4WDでルーフキャリアにルーフボックスついていたら、7シーターハイコストパフォーマンスベストオブアウトドア・スキースノボ・キャンプギアになるんじゃないかと思いますが、いかがでしょう?

3列シートでハリアー風でもあり、RX450Lとも通ずるSUVの系譜、ハリアーやRAV4、ヴェゼルの納車待ちにいかがでしょう?

善き車選びと納車待ちライフを!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です