ポータブルナビでもARとか有るのね!gorillaではないわよSEIWAだわよ

ここ最近パナソニックのgorillaの新型ナビのCN-G1500モデルのプロモーションを幅広く展開しているのを見て、インスタ女子なるインフルエンサーのシャワーヘッドPRを思い出してしまった。

これの後継機ですね。

CN-G1500の実売は64800~70000円くらいで、ポータブルナビとしてはハイエンド的な価格帯です。

ゴリラの物は悪いわけでは無く、高価格帯のPND=ポータブルナビゲーションデバイス的なものの中では、自車測位が良く都市部の地図カバー率が良い・地図更新無料などが強み。

なぜ、シャワーヘッドを思い出したかと言うと、2019年1月下旬頃、インスタ女子、なぜか一斉にシャワーヘッドがぶっ壊れる という素敵なプロモーションが炸裂し、ネット上で話題に。

そのネタについては 「インスタ女子 シャワーヘッド」 で調べてみると結構面白い考察が出てきますので、ぜひお試しを。

自称インフルエンサーたるインスタ女子がシャワーヘッド片手に決めポーズ

さて、gorillaの新型のプロモーションが、まだ発売もしてないのにかなりの数のメディアに網羅するように同時に掲載されてて、当たり前ですが記事風PR・取材風PRですので、提灯記事で絶賛の嵐なもんです。

わざわざ純正ナビが付いている上にポータブルナビを付けてルートを色々やるのなら、純正のナビとの対決とかはしないのかしら?と思ったり、スマホのナビと対決しないのかしら?と思いますが、そこはあまり触れず。

耐久性やルート・地図の新しさや都市部カバーやるるぶ連携があることなどに終始する傾向が強め。しかし、いくつかの機能は他の既存のナビでも他メーカーのPNDにもあったりするんので、明確なアドバンテージではないような・・・と思わなくもありません。

機能の一覧とかも他メーカーやスマホで出来ることとの比較もあまり積極的にやらないし、一覧図にしたりしてはいないので、あくまでブランディングのイメージ戦略として眺めるに留め、今後ガチ比較検証するYouTuberが現れるのを待ちましょう。ちなみに現状でもYouTubeなどのSNSにも#PRや#ADで上がっているものあるので、見てみるのも良いかもしれません。

さて、パナソニックのプロモーションも一気に多くの自動車系のウェブメディアや雑誌・出版系のメディアのグッズやギア特集でやっておりますが、シャワーヘッドの時も一気にやってたものでパターンが似ていて、嘘くさくもあるので、ちょっと気になったものです。

物自体は失敗のないチョイスで、信頼性も高い。値段の幅もあって、5インチであれば視界の邪魔もせず輸入車とかのヘッポコナビのバックアップや予備として装備するのもあるでしょう。

ナビでは音楽系のメディアやDVDを同乗者のために再生するのを主として、道案内はポータブルナビ、又はスマホを使うという方もいらっしゃるとは思います。

昔はパナソニックではストラーダのPNDもあったのですが、SANYOと合体した時にポータブルナビはゴリラブランドに統一。

新型のポータブルナビも、gorillaが盤石ではないと言う危機感の表れもあり、プロモーションを一気呵成に仕掛けたってところでしょうか。ただ、宣伝にガンガンお金かけると、新商品の値段にその宣伝広告費乗っかってんだろうなぁ~ってのはイマドキのコスパにうるさいユーザーなら気付きますよね。

そのパナナビの危機感としては、格安のポータブルナビが百花繚乱のアマゾンでしょう。

7インチでフルセグついて、ゼンリン地図 みちびき対応 るるぶデータ 12V 24V対応などで2~3万円前後のライバルが増えています。

さらには1万円台前半の怪しい中華製格安ナビも多数あります。

ユーザーからすると画面大きくて安いヤツと言うのが選びやすくなっていたりします。

地図さえ分かれば道案内は多少アバウトでも構わないって言う人もいる。

SEIWA セイワではPIXYDAの8型 AR搭載カーナビフルセグ 画面回転縦表示対応(テスラやボルボのように縦長に画面を表出来る)ゼンリン地図データ搭載で地図更新3年間無料など、gorillaに次ぐ価格の高さながら高機能っぽい感じです。

ARナビはベンツの新型Sクラス、2021年8月発売予定の新型Cクラスなどに装着される物に似ていて、面白機能・・・じゃなかった、先進機能が5万円(笑)

ベンツのARナビももとは2010年代初頭のサイバーナビのARスカウターナビの発展形の物。

時代が早すぎたのかもしれない、サイバーナビの超絶未来感あふれる機能でしたが、当時はさほど普及には至らず。

時代の先取りし過ぎて爆死です。

タイミングってのは大事なのかもしれませんが、ポータブルナビでもAR・拡張現実技術がベンツだけじゃなくて叶えることが可能というのが面白いですね。

Googleマップのルート案内も、徒歩だとAR案内出来たりもしますしね、これから増えていくでしょう。

安定感のあるPNDならなんじゃかんじゃでパナソニックのゴリラが失敗は少ないとは思います。

ダッシュボードで灼熱にさらされても熱暴走することはほぼなく、液晶がブラックアウトしてしまうようなケースも少ないのはスマホに対してのアドバンテージがあります。

色々予算に合わせて面白いチョイスであったり、激安コスパポータブルナビもあったりするので、探してみても面白いかもしれませんよ。

Follow me!

その他バイク用品・カー用品の通販や音楽・動画配信サービスをオトクに!

特典満載のアマゾンプライム会員まとめページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。